保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

まるで本物!?恐竜の卵〜ゆで卵でおもしろクッキング〜

まるで本物!?恐竜の卵〜ゆで卵でおもしろクッキング〜

ゆで卵にひびを入れて、紅茶と醤油で煮込んだら、まるで恐竜の卵のよう!

誕生日やお弁当、イースター、ひびを蜘蛛の巣に見立ててハロウィンなどなど…

特別な日に大活躍しそうなおもしろクッキング♪


材料

・卵
・茶色(紅茶のティーバッグ、塩、醤油)※水200ccに対して紅茶1バッグ
・黄色(カレー粉、塩、ケチャップ、あればコンソメ)


使うもの

・鍋
・コンロ


作り方

1、固ゆで卵を作る。
お湯が沸騰してから卵を入れ、茹で上がったら水につけて冷まし、机などにぶつけてひびを入れる。

ゆで卵にひびを入れている写真


2、模様を入れたい場所を指で押してもOK!
ところどころ殻をはがすと、はがした所が模様になる。

ゆで卵の殻のところどころを剥がしている写真


3、濃いめに色を出した紅茶に塩、醤油を入れる。
ひびの所以外には味がつかないので、濃いめの味付けにし、弱火で20分程度煮込む(紅茶バッグを入れたまま煮込むとしっかり色がつく)。

紅茶で煮ている写真


4、目立たない場所の殻を少しはがし、色がついたか確認する。
この時、色が薄ければもう一度鍋に戻してしばらく漬けておく。
色がついたら殻をむく(薄皮もはがす)。


5、黄色の卵はカレー粉とケチャップで作る。
この時、ケチャップを多めにするとオレンジ色に近くなっていく。
コンソメを入れるとさらにしっかりした味になる。

作り方3と同じように、弱火で20分程煮込み、色がついたら鍋から取り出して冷まし、殻をむく。

恐竜の卵のできあがり!

色が付いてきた写真


ほいくる編集部でやってみた!

動画バージョンで見てみたい人はこちらをチェック!
まるで本物!?恐竜の卵〜ゆで卵でおもしろクッキング〜

★ここでポイント★

・白身をギザギザに切って黄身をのぞかせてもおもしろい!

・お湯が沸騰してから卵を入れると殻をむきやすくなる。

・他にも、食紅を使ってカラフルな卵にしてみても楽しい!



  • ままくるライター Kaori-itou
  • ままくるライター Kaori-itou

小学生男女児、幼稚園男児の3児の母。短大食物科、美大デザイン科卒業後、木製椅子メーカーに勤務。
退職後たまたまテレビで見た子供向け造形教室にときめき、造形教室アシスタントで経験を積んだ後、自宅と出張で教室を開催中。
子供達のアイデアと作品には毎回感動の連続で、とてもかなわないと思う。
ほいくるでの記事作成を通して短時間でもいかに楽しくアートな作品を作れるか知恵を絞り、自分の引き出しも広がっていくのを実感中。

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ