保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

\ 右上の「さがす」で検索できるよ! /

牛乳パックde信号機〜ドライブごっこにもってこいの手作りおもちゃ〜

Kaori-itou
掲載日:2017/03/07
牛乳パックde信号機〜ドライブごっこにもってこいの手作りおもちゃ〜


交通安全の学びにも繋がる、手作り信号機。

後ろの紙を出し入れしたら、色が変わるよ!

アレンジ次第で車用の信号機にも♪



材料

・牛乳パック
・色画用紙
・折り紙
・ダンボール

※材料を選ぶときに注意したいこと&代用素材について

使うもの

・はさみ
・のり
・カッター

作り方

1、牛乳パックの側面にのりで色画用紙を貼る。
牛乳パックに色画用紙をはりつけている様子

2、カッターで信号機の窓を2つ切り抜く。
この時、飲み口を先に切ってしまうとふにゃふにゃしてカッターが使いにくいので、飲み口は残したままにしておくと作業しやすい。
側面に四角い穴を二箇所作った写真

3、はさみで飲み口の部分を切り取る。
上の部分をカットして長方形にした写真

4、ダンボールを牛乳パックと同じ大きさに切り取り、写真のように信号機の色の折り紙を貼って色の板を作る。
牛乳パックと同じ大きさの段ボールに折り紙を貼り付けた写真

5、黒い色画用紙を牛乳パックの大きさに切り、信号機の止まれとすすめのマークをカッターで切り抜く。
窓を開けた牛乳パックに内側から貼り付ける。
人の形を切り抜いた写真

6、赤い板と、青い板を出し入れして、信号機の色を変えて遊ぼう!
赤黒のダンボールを差し込んている様子

7、止まれとすすめのマークを作らず、色の板を入れるだけでも楽しめるよ。
赤黒のダンボールを差し込んだ写真

8、牛乳パックに丸い穴を3つあけて、赤・青・黄の板を作れば車用の信号機に!
3つの穴を作って同じようにしている写真

ポイント!

・さらにもう1枚全体に黒い折り紙を貼った板を作り、青い板の前に差し込んで上下させると、青信号がチカチカするのを再現できる。

・牛乳パックを壁に留めれば、壁掛け信号機に♪

・赤は止まれ、青はすすめ、青がチカチカしたらどうするのかな?など、交通ルールを話し合うきっかけにも。

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)