保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

牛乳パックのパペットアニマル〜パクパク動く人形の製作遊び〜

牛乳パックのパペットアニマル〜パクパク動く人形の製作遊び〜

牛乳パックから生まれるパペットアニマル。

パクパク動く口はおしゃべり?それとも食いしん坊?

好きな動物でパペット遊びを楽しんじゃおう♪


材料

・牛乳パック
・色画用紙


使うもの

・のり
・はさみ
・クレヨン


作り方

1、牛乳パックを底から10cmほど残して、対角線に2箇所切り込みを入れる。
この時、残りの2か所は残しておく。



2、注ぎ口から切込みを入れた部分まで、牛乳パックを裏に折り返す。


3、うさぎとカエルの顔・体を色画用紙で作って、裏返した部分にのりで貼る。
余った牛乳パックを、はさみで切り取る。



4、クレヨンで動物の顔を自由に描いたらできあがり!


5、牛乳パックの側面を手に持ってギュッとにぎると、動物の口が閉じる。


6、手の力を抜くと口がパカッと開くよ!


7、おしゃべりをしたり、ごはんを食べさせたり、遊び方いろいろ!

★ここでポイント★

・他にもいろいろな動物を作って楽しめる。
 サメやライオンなど、大きく口を開ける動物を作って、お友達をびっくりさせちゃおう♪

・あかずきんや浦島太郎など、好きなお話の登場人物をパペットで作っても楽しめそう。
 セリフに合わせて口をパクパク動かせば、人形劇もできるよ。

・画用紙で野菜やお肉などの食べ物を作って、パペットに食べさせてみよう。
 食後は手作り歯ブラシで、歯磨きごっこをしてもおもしろい!


・アレルギー反応が強い子もいるので、廃材を使用する際には安全面に配慮する(保管や片付けの際にも、他の廃材と混在しないよう配慮する)。
 ⇒代用素材はこちら

  • ままくるライター まぃまぃ
  • ままくるライター まぃまぃ

保育士歴10年。6歳と3歳の男の子のママ。
子どもたちの発想によってどんどんあそびが発展できるようにすることと、子どもと一緒にあそびを作り上げていくイメージを大切に記事を書いています。
製作あそびを通して今子ども達がどんなことに興味を持っているか発見したりしながら、一緒にワクワク気分を楽しんでいます♪

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ