保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

クルクル風車〜つまようじを使った小さな製作遊び〜

クルクル風車〜つまようじを使った小さな製作遊び〜

風を受けるとクルクルと回りだす、小さな風車。

たくさん作って並べるとまるでお花畑みたい!

形や色を自由にアレンジして楽しもう♪


材料

・つまようじ
・ストロー
・色画用紙


使うもの

・はさみ
・セロハンテープ


作り方

1、正方形の色画用紙を縦半分に折って開き、次に横半分に折って開く。
十字形に折り目がついたら、つまようじのとがった方で中心に穴を開ける。



2、いったんつまようじを外し、1でつけた折り目にそって切り込みを入れる。
この時、切り込みは中心から5㎜~1㎝のところで止める。
写真のように風車の形に折り、つまようじをとがっていない方が上に出るように差し込む。



3、土台になる色画用紙を好きな形に切り抜く。


4、つまようじより長めに切ったストローの一方の先に、4箇所均等に切り込みを入れる。
十字に開き、セロハンテープで土台に貼り付けてストローを立たせる。



5、ストローに風車を差し込んだらできあがり!


6、土台を作らず、そのままでも充分楽しめる!


7、丸い紙でも同じようにできる。


8、この土台は、ダンボールに折り紙を貼ったもの。
土台も工夫して好きなものを作ってみよう♪


★ここでポイント★

・吹く角度や位置で回り方が違うので、どこを吹いたらよく回るかいろいろと試してみよう。

・風車の穴が大きすぎてつまようじから離れてしまう場合は、羽の下にセロハンテープを巻いて落ちないようにする。

・ティッシュ箱などで花壇を作れば、クルクル回るお花畑に!
 花壇の詳しい作り方はこちら
 ⇒いろどり花だん〜廃材が変身!春にぴったりの製作遊び〜

・丸や四角以外の羽も作って、回るかどうか試してみてもおもしろい。



  • ままくるライター Kaori-itou
  • ままくるライター Kaori-itou

小学生男女児、幼稚園男児の3児の母。短大食物科、美大デザイン科卒業後、木製椅子メーカーに勤務。
退職後たまたまテレビで見た子供向け造形教室にときめき、造形教室アシスタントで経験を積んだ後、自宅と出張で教室を開催中。
子供達のアイデアと作品には毎回感動の連続で、とてもかなわないと思う。
ほいくるでの記事作成を通して短時間でもいかに楽しくアートな作品を作れるか知恵を絞り、自分の引き出しも広がっていくのを実感中。

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ