保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

ポワポワかぼちゃの帽子〜ハロウィンにぴったりの仮装アイテム〜

ポワポワかぼちゃの帽子〜ハロウィンにぴったりの仮装アイテム〜

にっこり笑顔のかぼちゃの手作り帽子。

ポワワ〜ン、ポワワ〜ンと聞こえてきそうな立体感がポイント☆

これをかぶれば気分はすっかりハッピーハロウィン!?


材料

・色画用紙
・牛乳パック
・牛乳びんのふた
・折り紙


使うもの

・ホチキス
・両面テープ
・セロハンテープ
・はさみ


作り方

1、帽子の土台を作る。
牛乳パックの側面を切り取り、さらに半分に切る。
頭の大きさに合わせて写真のように組み立て、ホチキスでとめる。
※ホチキスの針が頭に触らないように、針先が外側になるようにとめる。



2、かぼちゃの高さを出すためのパーツを作る。
余った牛乳パックで、写真のようなかまぼこ型のパーツを作る。



3、1の土台に2のパーツを乗せ、ホチキスで固定する。
1の頭の周りの部分に、オレンジ色の画用紙を両面テープで貼り付ける。



4、オレンジ色の画用紙を4等分にし、写真のように線に沿って切り取る。


5、作り方4とは別に、オレンジ色の画用紙を4等分にし、写真のように線に沿って切り取る。


6、4の色画用紙を十字になるように両面テープで貼る。


7、4の画用紙とずらして、5の画用紙も同じように貼る。


8、4と5の画用紙をとめると、写真のような形になる。


9、牛乳びんのふたを折り紙で包み、ヘタを作る。
この時、ヘタの感じを出すために、ざっくりと包むところがポイント!



10、かぼちゃの上に、へたを両面テープで貼り付ける。


11、黒い画用紙で目と口のパーツを作り、両面テープでかぼちゃに貼り付けたらできあがり!

★ここでポイント★

・オレンジだけじゃなくて、黄色や緑を使って作ってもおもしろい!

・作り方6と7では、かぼちゃの丸みが出るように、画用紙をカーブさせながらとめよう。

・牛乳びんのふたの代わりに、丸く切り取った画用紙でもOK!


・アレルギー反応が強い子もいるので、廃材を使用する際には安全面に配慮する(保管や片付けの際にも、他の廃材と混在しないよう配慮する)。
 ⇒代用素材はこちら

  • ままくるライター
  • ままくるライター
ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ