保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

\ 右上の「さがす」で検索できるよ! /

立体!手作り千歳飴袋〜アレンジ自在の七五三製作遊び〜

ほいくる編集者
更新日:2021/01/13 掲載日:2016/10/01
立体!手作り千歳飴袋〜アレンジ自在の七五三製作遊び〜

折り紙チョキチョキ、くるんっと丸めて組み合わせたら…!?

パッ!と色鮮やかなお花に大変身!自分色に組み合わせいろいろ♪

千歳飴袋にはもちろん、アレンジ次第で季節関係なく楽しめる製作遊び。



材料

・画用紙
・折り紙
・千代紙
・丸シール


使うもの

・はさみ
・カッター
・のり
・ペン


作り方

1、土台となる千歳飴袋を作る。
詳しい作り方はこちら
 ⇒画用紙deおでかけバッグ〜たったひとつの材料で楽しめる手作りアイテム〜

七五三と書いた折り紙を貼ったり、ベースを作る。
画用紙で作った千歳飴袋の写真



2、折り紙を縦に細長く8等分し、さらに長さが半分になるように真ん中で切って、端と端をのりで貼り合わせる。
細長く切った折り紙の端と端を貼り合わせる様子



3、2の輪の方からはさみで4箇所切り込みを入れる。
※この時、最後まで切ってしまわないように気をつける。
切り込みを入れた部分にペンを巻きつけ、くるんっと巻きぐせがつくようにする。
折り紙の輪にした部分に4ヶ所切り込みを入れた写真



4、3がお花の形になるように組み合わせて(写真は6枚)1の台紙に貼り付け、最後に真ん中に丸シールを貼ったらできあがり!
千歳飴袋に折り紙のパーツをお花型に貼り付けた写真



ポイント!

・作り方3の切り込みをたくさんいれたり、花びらによって変えてみたり…アレンジいろいろ。

・花びらをたくさん組み合わせれば、大きなお花になる。大きさも形も自由自在!

・七五三だけでなく、たくさん作ってそのまま壁に貼れば、お花畑の壁面に♪



七五三や千歳飴に関する記事はコチラ◎ 

七五三とは?(11月15日)〜子どもに伝えやすい行事の意味や由来、過ごし方アイディア〜

七五三とは?(11月15日)〜子どもに伝えやすい行事の意味や由来、過ごし方アイディア〜

着物や袴を着たり、お参りに行ったり写真を撮ったり、千歳飴を食べたり…
なんとなく知っている七五三ですが、でも、どうして7歳と5歳と3歳の時なの?

子どもたちに伝えやすい七五三の意味や由来、過ごし方アイディアをご紹介。


ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?