保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

プリンカップdeヘッドホン〜アイディア溢れる製作遊び〜

プリンカップdeヘッドホン〜アイディア溢れる製作遊び〜

頭に装着できる、本物みたいなヘッドホン。

音楽を聞いているマネをしてみたり、リズムに乗って遊んだり♪

ヘッドホンから聴こえてくる音楽を想像するだけでもおもしろい!


材料

・プリンカップなどの空き容器
・ビニールテープ(黒、青)
・厚紙(画用紙でもOK)
・色画用紙
・アルミホイル


使うもの

・はさみ
・セロハンテープ
・両面テープ


作り方

1、空き容器をアルミホイルで包む。
空き容器をアルミホイルで包んている写真


2、空き容器の口に合わせて、厚紙と黒い折り紙に円を描いて切り取る。
※黒い折り紙は半分に折って、幅2cm程残して切り抜く。

容器の大きさに合わせて丸く色紙をくり抜いた写真


3、2の厚紙の円の上に黒い折り紙の輪を乗せてのりで貼り、厚紙にペンで網模様を描いて、空き容器に両面テープで貼り付ける。
容器に切り取った折り紙を乗せ模様を描いて貼り付けた写真


4、3の空き容器の上部に黒いビニールテープをぐるりと巻きつける。
黒いビニールテープを巻いている写真


5、4の黒いビニールテープの下に青いビニールテープをぐるりと巻きつける。
青いビニールテープを巻いている写真


6、ヘッドホルダーを作る。
幅2〜3cm長さ25~30㎝に切った厚紙をアルミホイルで包み、端を両面テープでとめる。

細長く切った厚紙をアルミホイルで巻いた写真


7、色画用紙を空き容器の底に合わせて円を描いて切り取り、音符など好きな絵を描く。
音符の絵を描いた写真


8、7の空き容器を向かい合わせに置いて、6のヘッドホルダーの両端を、空き容器の底部分にセロハンテープでしっかり貼る。
その上に7で作った色画用紙の円を両面テープで貼ったらできあがり!

完成品の写真

★ここでポイント★

・ビニールテープや画用紙の色を変えたり、アレンジ次第でオリジナルのヘッドホンになる。

・プリンカップの空き容器がなければ、筒に入ったポテトチップスの蓋でも代用できる。

・ヘッドホルダーの長さを子どもに合わせて長くしたり短くしたりすると、ぴったりサイズができあがる!



  • ままくるライター
  • ままくるライター
ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ