保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

パラバルーン(飛び出す)〜バルーンの形と動きの変化が楽しめる表現方法〜

ほいくる編集者

パラバルーン(飛び出す)〜バルーンの形と動きの変化が楽しめる表現方法〜


バルーンの中からみんなでジャーンプ!

バルーンの形が大きくなったり小さくなったり…クライマックスにももってこいの大技をご紹介!

タイミングやリズムを合わせる楽しさや、力を合わせて頑張ったからこその喜びも味わえる♪



やり方

1、パラバルーンを囲んで立ち、フチを持つ。
この時、パラバルーンをピンと張った状態にしておくことがポイント!

2、合図があったら、パラバルーンの中に空気を取り込みながら中心に向かって走る。

3、中心まできたら、パラバルーンのフチを持ったまま小さくなりながら後ろ向きになって、パラバルーンの中に入る。
パラバルーンの動作説明のイラスト


4、合図があったら、子どもたちはパラバルーンを手放す。
保育士はパラバルーンの中心を外から掴んで引っ張りながら巻き取る。
パラバルーンの動作説明のイラスト


5、子どもたちは、パラバルーンを手放すと同時に両手をバンザイする。
パラバルーンの動作説明のイラスト

まるでパラバルーンの中から飛び出したようみ見えるよ♪

ポイント!

・保育士は、勢い良くパラバルーンを引っ張って巻き取るのがポイント!

・音楽に合わせて動きのダイナミックさを表現したり、他の技と組み合わせて楽しむことも。

・パラバルーンを手放しジャンプすると同時に、思いっきりジャンプをすると、躍動感ある表現に!


何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?