保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

組体操(富士山)〜より迫力がでるように大きく見せる表現方法〜

ほいくる編集者
組体操(富士山)〜より迫力がでるように大きく見せる表現方法〜

大きな大きな富士山を全身を使って表現!!

みんなで力を合わせて頑張った分、できあがった時の喜びはひとしお♪

最後のクライマックスの技にももってこいの、大技をご紹介。


やり方

1、土台となる3人が四つん這いになる。

2、その上に2人、同じく四つん這いの形で乗る。

3、最後その上(1番上)に1人立つ。

4、土台となる3人の両脇に、2人ずつ配置する。
1人は、土台の子の背中に片足を乗せてスタンバイ。
もう1人は、両足を斜めに伸ばして、腕でバランスを取る。

5、合図があったら、山の線を描くように手を広げて、大きな富士山を表現!!

★ここでポイント★

・ピラミッドは、子どもの人数によって2段にしてもOK!
ケガのないように気をつける。

・1番上の子は、青や水色のポンポンを手につけると、より富士山らしくなるかも…!

・子どもたちに、富士山について聞いてみると、アイデアがでてきてイメージが広がりそう。




何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?