保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

牛乳パックで作る町並み〜身近な廃材から広がる製作遊び〜

牛乳パックで作る町並み〜身近な廃材から広がる製作遊び〜

牛乳パックを切り開いたら、注ぎ口の部分の三角の折り目がとんがり屋根に見えてきた。

この形を使って、とんがり屋根のお家を作って並べたら、どんな町並みが広がるかな…?

クラスの町を作っても楽しい、廃材を使った製作遊び。


材料

・牛乳パック
・絵の具
・布


使うもの

・筆
・パレット
・水入れ
・接着剤


作り方

1、牛乳パックの注ぎ口を開く。
縦に切り開いていき、底から8~10センチのところで止める。

※切り開くとき、紙が重なっている部分を切っておくきれいに仕上がる。
(ただし少し固いので、子どもが切るのであれば無理せず重なっていない部分を切る。)

牛乳パックの口を開いた写真


2、1辺は切らずにつなげたままにしておく。
側面の横に切り込みを入れた写真


3、切った部分を広げ、1辺だけ切り離す。
切り込みに沿って開いた写真


4、注ぎ口の部分のギザギザの折り目に沿って、上部を切り取る。
折り目が無い部分は、周りとバランスを見ながらギザギザになるよう下書きをしてから切る。

上の部分を三角に切った写真


5、窓を描く。
内側に窓の絵を描いている様子


6、カッターで窓を切り抜く。全部切り抜いてもいいし、開け閉めできるように片側を切らずに残してもよい。
窓の部分に切り込みを入れた写真


7、絵の具やクレヨンで色を塗る。
絵の具で色つけをしている写真


8、カーテンを裏側に貼ったらできあがり!
窓の部分に布を貼り付けた写真


アレンジ編

丸、三角、アーチ状、色々な形の窓
いろいろな窓の形


木を作って家といっしょに立ててみても、町並みらしくなる。
家ではなくて木を描いた写真


★ここでポイント★

・下の土台をもう少し高めにするとペン立てにもできる。

・色はクレヨンで塗ったり、色紙やボタンを貼るなどアレンジ色々。

・大き紙の上に道路を描いてたくさんお家を並べて町を作ってみよう!どんな町並みが広がるかな?



  • ままくるライター Kaori-itou
  • ままくるライター Kaori-itou

小学生男女児、幼稚園男児の3児の母。短大食物科、美大デザイン科卒業後、木製椅子メーカーに勤務。
退職後たまたまテレビで見た子供向け造形教室にときめき、造形教室アシスタントで経験を積んだ後、自宅と出張で教室を開催中。
子供達のアイデアと作品には毎回感動の連続で、とてもかなわないと思う。
ほいくるでの記事作成を通して短時間でもいかに楽しくアートな作品を作れるか知恵を絞り、自分の引き出しも広がっていくのを実感中。

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ