保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

【絵本×あそび】まんまるお団子召し上がれ〜絵本/おつきみうさぎ〜

【絵本×あそび】まんまるお団子召し上がれ〜絵本/おつきみうさぎ〜
すすきを採りに行った子どもたちは、ぶるぶる震えている元気のないうさぎさんとバッタリ!

なんと、そのうさぎさんのお家はまんまるのお月さま!!!

お月見にぴったりな絵本と、本物そっくり!?お月見団子の作り方をご紹介!


あそびの元となった絵本のタイトル

絵本名:おつきみうさぎ 作:中川ひろたか/絵:村上康成 出版社:童心社
絵本名:おつきみうさぎ
作:中川ひろたか
絵:村上康成 
出版社:童心社

出版社からの内容紹介

今日はお月見。
野原ですすきを取っていたみんなは、不思議なウサギを見つけてつれて帰り……。

出典:絵本ナビ

どんな絵本?

・お月見団子の作り方が載っているので、実際に作ってみたくなる!

・月が半分になった時に、足を踏み外して落ちてしまったうさぎさん…
月はまんまるだけでなく、三日月や半月にも変化することが分かる絵本。

・おっちょこちょいなうさぎさんに、ついついクスッと笑ってしまう。

・うさぎさんは無事に月に帰れるのかな!?応援したくなる絵本。

・無事に月に帰れたことが分かると、ホッとする絵本。


絵本からの発展あそび

<その1>お月さまを観察してみよう!

まんまるお月さまには本当にうさぎさんが住んでいるのかな…?

お月さまを観察したら、どんな風に見えたか話してみよう!
うさぎさんの形じゃないものに見えたお友だちもいるかも!?


<その2>ツルピカ!まんまるお月見団子を作っちゃおう!

食べられそうで食べられない!?思わずお口をあ〜んっ!
本物そっくりのうそっこお団子。
ツルツルでまあるい♪その気になる作り方とは…?

材料
・綿
・サランラップ

使うもの
・セロハンテープ

作り方
1、好きな大きさに綿をちぎり、まんまるにする。
適当な大きさにサランラップを切ってその上に乗せて包み、セロハンテープで止める。


2、1を必要な個数を作り、手作り三宝に乗せたらできあがり!


★ここでポイント★

・遊び<その1>は、でてきたものを絵に描いてみても楽しめそう。

・遊び<その1>は、いろいろな月の形について話しをしたり、発展あそびいろいろ。

・そもそも、お月見ってなぁに?
 ⇛ 意外と知られてない?十五夜と十三夜

・本物のおだんごの作り方はこちら
 ⇛ うさぎのお月見だんご〜簡単かわいいオリジナルだんご☆〜



  • ほいくるライター
  • ほいくるライター
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ