保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

【絵本×あそび】たびする紙コップおやま〜絵本/たびするおやま〜

【絵本×あそび】たびする紙コップおやま〜絵本/たびするおやま〜

ある日小さなおやまは、まちのそばから逃げ出して…

砂漠に行ったり、海に行ったり、最後におやまがたどり着いたのは!?

わくわくいっぱいのおやまの旅と、紙コップを使った発展遊びをご紹介!


あそびの元となった絵本のタイトル

絵本名:たびするおやま 作:ほんま わか/絵:ほんま わか 出版社:文研出版
絵本名:たびするおやま
作:ほんま わか
絵:ほんま わか
出版社:文研出版

出版社からの内容紹介

「おやま」は、ふもとの町と人々を見守ってきました。
ところが人々は「おやま」にゴミを捨てにきたり、トンネルを掘る話まで。
「おやま」は立ち上がると、ずんずん歩きだします。
「おやま」が歩きに歩いてたどりついた先は……。

出典:絵本ナビ

どんな絵本?

・小さなおやまがいろんな場所を旅するお話。

・次はどこへ行くのだろう…?と続きが気になる絵本。

・コロコロと変わるおやまの表情がほほえましい絵本。

・「チョン」「デン」など、おやまが座るときの擬音がおもしろい!

・お話と一緒にカラフルな絵も楽しめる絵本。


絵本からの発展あそび

<その1>おやまごっこ

大きな布を用意してすっぽりかぶれば、おやまのできあがり♪
部屋の隅っこや机の下…どこにおやまをつくろうかな?
おやまになりきって、旅をしてみよう!


<その2>たびする紙コップおやま


コロコロ動くしかけで、たびするおやまを作ってみよう!

材料
・紙コップ
・折り紙
・丸シール(白)
・竹串
・ペットボトルキャップ…2個

使うもの
・はさみ
・のり
・ペン
・ビニールテープ

作り方
1、折り紙をビリビリとちぎり、紙コップに貼る。

2、紙コップに丸シールを貼り、ペンで顔を描く。

3、コロコロ動くしかけをつけたらできあがり!

コロコロ動くしかけはこちら
 ⇒歩く!走る!紙コップ人形〜動く紙コップおもちゃ〜

★ここでポイント★

・おやまがもしも◯◯を旅したら…?絵本の中の場所以外にも、想像してみよう!

・発展遊び<その1>は、寝る前の布団を使っても楽しめそう♪

・発展遊び<その2>は、折り紙の色を変えて、秋バージョンのおやまにしても楽しめる。



  • ほいくるライター
  • ほいくるライター
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ