あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

スイスイ進む!水力ボート〜不思議なしかけの手作りおもちゃ〜

スイスイ進む!水力ボート〜不思議なしかけの手作りおもちゃ〜

紙コップに水を入れると、ボートがスイスイ進み出す!?

そんな不思議なしかけのボートの、気になる作り方とは…?

水遊びがますます盛り上がりそうな手作りおもちゃ。


材料

・スチロール皿
・紙コップ
・牛乳パック
・曲がるストロー


・アレルギー反応が強い子もいるので、廃材を使用する際には安全面に配慮する(保管や片付けの際にも、他の廃材と混在しないよう配慮する)。
 ⇒代用素材はこちら

使うもの

・ビニールテープ
・ガムテープ
・クレヨン
・はさみ


作り方

1、ビニールテープで紙コップを装飾する。
紙コップの下部分に、ストローを通す穴を1か所開ける。
ストローの曲がる部分の先に、ビニールテープを巻く。
この時、紙コップに空けた穴よりも、少し太めに巻くのがポイント。



2、ストローのビニールテープを巻いた方を、紙コップの穴に差し込む。
スチロール皿にも穴を1か所開け、ストローを通す。
ストローを通したら、ガムテープで紙コップを固定する。



3、牛乳パックを好きな動物に切り取り、クレヨンで絵を描く。


4、動物の足元に切り込みを入れ、ガムテープでスチロール皿に貼り付けたらできあがり!


5、紙コップの中に水をいれてみよう。
ストローを通って水が押し出されて、ボートがスイスイと進む仕組みに!


★ここでポイント★

・ストローに巻くビニールテープは少しずつずらしながら貼り、真ん中がふくらむように巻くことで水が漏れずに流れやすくなる。

・紙コップに入れる水の量でボートの進むスピードが変化する。
 一気にたくさん入れるとスピードが速くなり、ゆっくり入れるとスピードが緩やかに!

・それぞれオリジナルボートを作って、速さを競争して遊んでみてもおもしろい!

・戸外での水遊びにはもちろん、お風呂場のおもちゃにも◎



  • ままくるライター まぃまぃ
  • ままくるライター まぃまぃ

保育士歴10年。6歳と3歳の男の子のママ。
子どもたちの発想によってどんどんあそびが発展できるようにすることと、子どもと一緒にあそびを作り上げていくイメージを大切に記事を書いています。
製作あそびを通して今子ども達がどんなことに興味を持っているか発見したりしながら、一緒にワクワク気分を楽しんでいます♪

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ