保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

コップde水族館〜小さな空間で楽しむアクアリウム〜

ほいくるあそびライター
掲載日:2016/04/27
コップde水族館〜小さな空間で楽しむアクアリウム〜

真っ赤なチューチュータコさんに、ヒラヒラ熱帯魚!

透明コップだから、360度ぐるっと一周眺めることができるよ。

切り貼りや、細かい作業が楽しい時期により楽しめそうな製作遊び。



材料

・透明のコップ
・糸
・ストロー
・色画用紙
・折り紙
・マスキングテープ

使うもの

・はさみ
・セロハンテープ
・のり
・両面テープ

作り方

1、タコや熱帯魚、昆布、岩などを色画用紙に描き、はさみで切り取る。
色画用紙で海の中の生き物を切り取った写真

2、コップを逆さまにして、底の中央に目打ちで穴をあける。
糸に1の生き物をセロハンテープで付けて、穴に通す。
コップの底にきりで穴を開けている写真

3、糸をちょうどいい位置までひっぱったら、先端にストローに巻きつけ、セロハンテープでとめる。
水色の色画用紙をコップの口に合わせてなぞり、丸く切り取る。
コップの口に合わせて画用紙に丸を書いている写真

4、青色の折り紙をコップの中に入れる。
丸く切った色画用紙に、同じく色画用紙で作った昆布や岩を貼る。
それをコップの口にマスキングテープで貼ったらできあがり!
コップの中に切り取った生き物をいれて完成した写真

ポイント!

・目打ちで穴をあける作業などは、子どもたちのやりたい気持ちを大切にしつつ、注意して行う。

・イカやクラゲなど…他にもいろんな生き物を作って、コップの中を泳がせてみよう!

・海には他にどんな生き物がいるんだろう!?
想像したりずかんで調べてみると、より幅のある遊びが楽しめそう!

・昆布の代わりに、ピンク色の画用紙でサンゴを作ってもキレイ!