保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

【絵本×あそび】赤色変身!びゅんびゅんゴマ〜絵本/あかのほん〜

【絵本×あそび】ゆっくりむしのお散歩あそび〜絵本/ゆっくりむし〜

いろのいろいろ絵本シリーズの、赤色の絵本。

赤色と聞いたら何が思い浮かぶだろう?

はっきりとした赤色が印象的な絵本と、赤色を使った発展遊びをご紹介!


あそびの元となった絵本のタイトル

絵本名:あかのほん 作:五味 太郎/絵:五味 太郎 出版社:復刊ドットコム
絵本名:あかのほん
作:五味 太郎
絵:五味 太郎
出版社:復刊ドットコム

出版社からの内容紹介

五味太郎の初期傑作絵本が、新たな装丁で復刊!
あか、しろ、くろ、みどり、きいろ、ちゃいろ。
全6種類の“色”の世界へようこそ!

あか、しろ、くろ…
わたしたちの身の回りにあるさまざまな“色”。
色ってなんだろう。
色っておもしろい。

人気の絵本作家・五味太郎の傑作絵本が復刊決定です。
本書では、あか、くろ、しろ、みどり、きいろ、ちゃいろの全6種類のうち、“あか”をさまざまなバリエーションで紹介します。

お子様にとって色の認識だけでなく物の認識もしやすくなり、物を比較して見る力や創造力が養われることでしょう。お誕生日やクリスマスなどのプレゼントとしても最適。子どもから大人まで、ご家族みんなで楽しめるシリーズです!

▼『あかのほん』目次
ふらみんご/にんじん/きんぎょ/うんどうかい/ばら/ち/ながぐつ/しょうぼうしゃ/とらんぷ/ゆうひ/えのぐ

※本書は、1979~1980年に文化出版局から刊行された「いろのいろいろ絵本」シリーズの『あかのほん』『しろのほん』『くろのほん』『みどりのほん』『きいろのほん』『ちゃいろのほん』を底本に、新たな装丁で復刊するものです。

出典:絵本ナビ

どんな絵本?

・赤色のものがたくさん出てくる絵本。

・味のある個性的な絵が印象的!

・赤色を引き立たせるはっきりとした色づかいが特徴的な絵本。

・赤色だけじゃなく、他の色にも触れているので想像力が膨らみそうな絵本。


絵本からの発展あそび

<その1>赤色変身!びゅんびゅんゴマ

写真のように、赤色と青色に塗ったびゅんびゅんゴマを回してみると…?
なんと紫色に変身!

びゅんびゅんゴマを使って、色が混ざる様子を観察してみよう!

 びゅんびゅんゴマの詳しい作り方はこちら
 ⇛牛乳パックでびゅんびゅんゴマ〜昔ながらの手作りおもちゃ〜
牛乳パックでびゅんびゅんゴマ〜昔ながらの手作りおもちゃ〜


<その2>赤色連想ゲーム!

探してみると身近にたくさんある赤色。
どんなものがあるだろう?赤色のものを順番にあげていってみよう!
ただあげるだけじゃなくて、ルールを作ってみてもOK◎

(1)お題をお互いに出して答えてみる。
例)「赤い車といったら?」「消防車!」、「赤い果物といったら?」「りんご!」など

(2)文字数を決めてみる。
例)3文字だったら、りんご、いちご、とまと、4文字だったら、きんぎょ、たいようなど

★ここでポイント★

・遊び<その1>は、赤色+黄色=オレンジに!
赤色以外にも、いろんな色の組み合わせを試してみよう!

・遊び<その1>は、回す前にどんな色になるか想像してみても楽しい。

・遊び<その2>は、身の周りにある「赤色」を実際に集めて楽しむことも!
ピンクに近い赤や、茶色に近い赤など…比べてみると同じ赤色でもいろんな種類があったり、発見いろいろ♪

・赤色はどんなイメージか考えてみてもおもしろい。
熱そうだったり、元気いっぱいだったり、怒っているときの色だったり…みんなで話し合ってみよう!



  • ほいくるライター
  • ほいくるライター
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/
  • 年齢:
    乳児 幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ