保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

ピョコンと飛び出す!かくれんぼみのむし〜動きが楽しい手作りおもちゃ〜

ピョコンと飛び出す!かくれんぼみのむし〜動きが楽しい手作りおもちゃ〜

ヒモを引っ張ると、みのむしがピョコン!

「まだ外は寒いから、中に隠れていてね」「あったかくなったら出ておいで」…

作って楽しい!遊んで楽しい!可愛いみのむしさんの手作りおもちゃ!


材料

・キッチンペーパーの芯
・トイレットペーパーの芯
・たこ糸
・クリップ
・輪ゴム
・画用紙(白、茶色)

使うもの

・クレヨン
・はさみ
・のり

作り方

1、キッチンペーパーの芯と、トイレットペーパーの芯を1本ずつ用意する。
輪ゴムの片側にクリップを付け、反対側にたこ糸を結び付ける。

たこ糸の先端は輪っかにしておく。
材料を集めた写真


2、トイレットペーパーの芯の中に1を通して、セロハンテープで貼る。
トイレットペーパーの芯に輪ゴムを取り付けた写真


3、画用紙を手でちぎって、キッチンペーパーの芯に貼る。
画用紙を貼り付けている写真


4、画用紙を丸く切ってみのむしの顔を作り、クレヨンで顔を描こんだらトイレットペーパーの芯に貼る。

キッチンペーパーの芯の中にみのむしを通して、クリップで下の部分を固定する。
完成品の写真


5、みのむしについているたこ糸を上に引っ張ると、キッチンペーパーの芯の中から、みのむしが顔を出すよ!

手を離すと中に隠れるので、ひっぱたり離したり…みのむしのかくれんぼを楽しんじゃおう!
遊んでいる写真

★ここでポイント★

・キッチンペーパーの芯の代わりに、ポテトチップスの空箱(円柱)でも代用OK。

・冬眠するクマやカエル・土の中に隠れているモグラなど…みのむし以外の生き物で作っても楽しい。
 水の中にいるタコやイカ、季節や子どもたちの興味に合わせて自由に楽しんじゃおう♪

・顔を出したり引っ込めたり…「いないいないばぁ」のようにして遊んでも楽しめる。


  • ままくるライター まぃまぃ
  • ままくるライター まぃまぃ

保育士歴10年。6歳と3歳の男の子のママ。
子どもたちの発想によってどんどんあそびが発展できるようにすることと、子どもと一緒にあそびを作り上げていくイメージを大切に記事を書いています。
製作あそびを通して今子ども達がどんなことに興味を持っているか発見したりしながら、一緒にワクワク気分を楽しんでいます♪

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 季節:
    冬 秋
  • 活動場所:
    室内
  • 年齢:
    幼児
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ