あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

いろんな色をこねこねしちゃおう!〜カラー紙粘土の作り方〜

いろんな色をこねこねしちゃおう!〜カラー紙粘土の作り方〜

単純に見えて、作り方に意外とコツのいるカラー紙粘土。

こね方や色の混ぜ方など、その作り方をご紹介♪

混ぜ方や混ぜる色によって、色んな発見が生まれるおもしろあそび!


材料

・白い紙粘土
・水彩絵の具

作り方

1、白い紙粘土の真ん中に好きな色の絵の具を出す。


2、中心に向かって親指で粘土を押し込んだら引き伸ばす。
白い紙粘土と絵の具が混ざるまでこの作業を繰り返したらできあがり!


3、好きな色の絵の具を混ぜてみよう!


4、色のついた紙粘土どうしを混ぜ合わせてみてもOK◎


5、できあがったカラー紙粘土を使って、さっそく遊んでみよう!



★ここでポイント★

・最初に絵の具をたくさん出すと濃くなりすぎたり、絵の具の水分で粘土がべたついてしまったりするので、様子を見ながら作りたい色の紙粘土になるまで少しずつ絵の具を足すと作りやすい。

・絵の具を出しすぎた時は白い紙粘土を足して調節すればOK!

・紙粘土は空気に触れると硬くなってしまうので、保存する場合はしっかりとラップで包む。

・完全に色を混ぜないようにこねればマーブル模様の紙粘土に!

・どんな色の紙粘土が生まれるだろう?色の変化や組み合わせなど、新たな発見があるかも?

・きたない色というのはないので、どんな色ができてもOK◎
紙粘土をこねる触感や色の変化など、子どもが自由に楽しめる環境を大切にする。


  • ままくるライター Kaori-itou
  • ままくるライター Kaori-itou

小学生男女児、幼稚園男児の3児の母。短大食物科、美大デザイン科卒業後、木製椅子メーカーに勤務。
退職後たまたまテレビで見た子供向け造形教室にときめき、造形教室アシスタントで経験を積んだ後、自宅と出張で教室を開催中。
子供達のアイデアと作品には毎回感動の連続で、とてもかなわないと思う。
ほいくるでの記事作成を通して短時間でもいかに楽しくアートな作品を作れるか知恵を絞り、自分の引き出しも広がっていくのを実感中。

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    乳児 幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)