あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

【絵本×あそび】ジャンプジャンプ!〜絵本/ぴょーん〜

【絵本×あそび】ジャンプジャンプ!〜絵本/ぴょーん〜

かえるやうさぎ、かたつむりも…?いろんな動物が思いっきりジャンプ!

おもわず体を動かしたくなるような、乳児さんから楽しめる一冊♪

体をいっぱい使って動物たちと一緒に跳んでみよう!

あそびの元となった絵本のタイトル

絵本名:ぴょーん 作:まつおか たつひで/絵:まつおか たつひで
絵本名:ぴょーん
作:まつおか たつひで
絵:まつおか たつひで
出版社:ポプラ社

出版社からの内容紹介

○内容紹介
ページをめくるたびにいろんないきものが、「ぴょーん」とはねる楽しい絵本です。
小さなお子さまに読んであげると、いっしょになってとんでしまうという、たのしいご報告をたくさんいただいています。

○編集部より
科学絵本の第一人者・松岡達英先生が、小さなお子さまたちのために、贈るシリーズの1巻目です。
ユーモラスな仕草が、楽しいイラストですが、いきものたちのフォルムは正確。
楽しみながら、科学への視点がひらける良書です。

出典:絵本ナビ

どんな絵本?

・かえるがぴょーん。バッタがぴょーん。そして、かたつむりが…色んなものがジャンプする絵本。

・「ぴょーん!」という言葉の繰り返しが楽しめる、乳児さんにおすすめの絵本。

・色々な生き物が出てくるので、生きものに興味を持ち始めた頃にも楽しめる絵本。

・動物によって飛び方が違うから、先が気になって仕方ない!

絵本からの発展あそび

<その1>みんなで大きくジャ~ンプ!

「○○がぴょーん」と絵本を読みながら、子どもたちと一緒に大きくジャンプ!
自分で跳べる子は、自分でおもいっきりジャンプ!
跳ぶのが難しい子は、大人が抱っこして一緒にジャンプ!
親子レクや、親子参観などで、親子で遊んでみても楽しい。

<その2>いろんなジャンプに挑戦!

かえるのジャンプにバッタのジャンプ。
うさぎのジャンプに犬のジャンプ!

絵本に出てくる好きな動物になって、色んなジャンプの仕方でピョンピョン飛び跳ねてみよう。
簡単なお面を作ると、イメージが広がってぐっと盛り上がりそう♪

ジャンプの高さを比べてみたり、誰が早くゴールできるかジャンプ競争してみるのも楽しい♪

★ここでポイント★

・上に跳ねたり、横に跳ねたり、ちっちゃく跳ねたり、びよーんと長く跳ねたり。
ピアノの音に合わせてリトミックに発展させるなど、絵本から広がる遊びはいろいろ!

・「ピョーン」の読み方1つで、子どもたちのイメージも変わるかも?
子どもたちの中にあるイメージを大切に、自由に言葉にしてみたり身体で表現できる楽しさを感じられる環境を大切にする。

・他にも飛び跳ねる動物はなにがいるかな?みんなで話し合ってみるのもおもしろい。

  • ままくるライター
  • ままくるライター
ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)
  • 年齢:
    乳児
  • 活動場所:
    室内
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ