あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

【2017年度版】アイスクリームの日(5月9日)


【2017年度版】アイスクリームの日(5月9日)

5月9日は、みんな大好き!アイスクリームの日♪

いつからできたの?誰が作ったの??

そんなアイスクリームにちなんだひみつと、アイスクリームの製作遊びをたっぷりご紹介!

アイスクリームの日

東京アイスクリーム協会(現在の日本アイスクリーム協会)が1965(昭和40)年に制定したよ。

由来

東京オリンピック開催年の1964(昭和39)年5月9日に、東京アイスクリーム協会(現在の日本アイスクリーム協会)が、「アイスクリームをみんなにもっと食べてほしい!」と言って、いろんな施設へアイスクリームのプレゼントをしたことが始まりなんだそう。

アイスクリームのひみつ

日本で販売されたのはいつ?

1869(明治2)年に、横浜の馬車道通りで開かれた「氷水屋」で、日本初のアイスクリームを販売。
昔はアイスクリームのことを「あいすくりん」と呼んでいたよ。
みんなに「あいすくりん」がたくさん広がっていったのは、30年後だったそう。

誰が作ったの?

横浜の町田房蔵という人だよ。
訪問先のアメリカで、日本人で初めてアイスクリームを食べたんだそう。
その後日本に帰って来て、氷と塩で「あいすくりん」を作ったよ。

値段は?

一人分のアイスクリームの値段は、約2分(現在の8000円くらい)。
今では100円しないで食べられるアイスクリームだけれど、昔はとっても高くて高級品だったんだね。

お菓子じゃない!?

古代のアイスクリームは今のシャーベットのようなもので、お菓子としてではなく、疲れた体を元気にする「健康食品」として食べられていたんだって。
アラブやギリシャ、ローマや中国などで、だんだんとアイスクリームの美味しさが広がっていって、王侯貴族や裕福な人たちに好まれるようになったんだそう。

アイスクリーム×あそび

ふわっふわアイスクリーム!〜ごっこ遊びも楽しめる、おいしい?製作あそび〜


コーンに入ったふわふわおいしそうなアイスクリーム♪
巻いたり、のせたり、トッピングしたり…身近な素材でワクワク製作遊び。

詳しい作り方はこちら

冷え冷え!手作りアイスクリーム〜ごっこ遊びにぴったりの製作遊び〜


暑い夏にぴったりの冷え冷えアイスクリーム。
何味のどんなアイスクリームにしようかな!? 色もトッピングも自由自在!

詳しい作り方はこちら

アイスクリームけん玉〜ひとつで二役!?アイデア手作りおもちゃ〜


なんと!このアイスクリームには、けん玉遊びもできちゃうヒミツの仕掛けが…
作って楽しい!遊んで楽しい!アイディア溢れる製作遊び。

詳しい作り方はこちら

ふかふかアイスクリーム〜タオルで楽しむ手作りスイーツ〜


タオルの質感をいかした、もくもくふわふわアイスクリーム!
乳児さんにも嬉しい、タオル遊び♪

詳しい作り方はこちら

アイスクリームやさんごっこ〜展開や遊びいろいろのごっこ遊び♪〜


どんなアイスクリームを作ろうかな?
冷たくて、あまーくて、いろんな種類があるアイスをイメージしながら楽しめる♪

詳しい作り方はこちら


  • ほいくるライター 西田 聖子
  • ほいくるライター 西田 聖子

幼稚園教諭として4年間子どもに携わった後、キッズカラーに入社。
好きなものは動物と自然と人と。
子どものくしゃくしゃ笑顔と美味しいご飯が原動力!!!
「世界中の子どもたちの毎日がたくさんの笑顔で溢れますように」という想いをずっと持ち続け、自身もワクワクする毎日を堪能中♪

URL :
https://hoiclue.jp/
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/