あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

ペタペタシールのこいのぼり〜乳児さんから楽しめそうなこどもの日の製作遊び〜

ペタペタシールのこいのぼり〜乳児さんから楽しめそうなこどもの日の製作遊び〜

1枚の買い物袋から生まれる、2匹のこいのぼり。

シールをペタペタと貼って作るのが、想像以上におもしろい!?

乳児さんから幅広い年齢で楽しめそうな、こどもの日にちなんだ製作遊び♪


材料

・スーパーの買い物袋(ビニール袋)
・チラシ
・丸シール
・花紙(紙テープでもOK!)
・たこ糸

使うもの

・はさみ
・セロハンテープ
・ペン

作り方

1、ビニール袋を写真のように大きさが異なるように2つに切り分け、親子を作る。
袋の口の方を三角に切って尾びれにし、袋の底の方は一部を三角に切り取り、口にする。


2、丸シールを半分に切り、ビニール袋に鱗になるように貼る。
白いシールにペンで目を描き込み、ビニール袋に貼る。


3、チラシを細く丸めて、セロハンテープでとめ固定し、棒を作る。


4、花紙を細長く切り、片方をセロハンテープで束ねて吹き流しを作る。


5、3の棒の3箇所に、たこ糸を巻き付けて縛る。
糸の先端と、4で作った吹き流し、2で作った親子の鯉をそれぞれセロハンテープでとめたらできあがり!

★ここでポイント★

・シールは好きな色で好きな数だけ、好きなところに貼ってみよう!子どもが指先を使ったり、自由に楽しみながら作れる環境を大切にする。

・年齢に合わせて、うろこのシールを大きくするなどすると、貼りやすい。

・シールはもちろん、スーパー袋に絵を描いたり、折り紙や色々な柄の包装紙、新聞やチラシなどで鱗を作ってもおもしろい♪

・チラシの棒の先に画用紙で風車を作ったり、アレンジいろいろ♪

・ビニール袋は軽いので、走るとこいのぼりが泳いでいるみたいに!


  • ままくるライター
  • ままくるライター
ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    乳児 幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)