あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

葉っぱあそび〜身近な自然に触れて楽しめる5つの遊び〜

葉っぱあそび〜身近な自然に触れて楽しめる5つの遊び〜

緑や黄色、大きいものや小さいもの、とんがったものからギザギザしたもの…身の回りはどんな葉っぱがあるだろう?

そんな葉っぱにちなんだ5つの楽しみ方をご紹介!

「あ!」と驚く発見がたくさんあるかも…?


材料

・葉っぱ 
・コピー用紙もしくは画用紙

使うもの

・色鉛筆
・クレヨン
・絵の具
・むしめがね(あれば)

楽しみ方<その1>

まずは、みんなでよーく観察。
葉っぱの色はどんな色?
どんな形をしている?
葉っぱにはどんな部分がある?
気づいたこと、思ったこと、発見したことを自由に話し合ってみよう。

楽しみ方<その2>



葉っぱを裏返し、その上にコピー用紙を載せて色鉛筆で軽くこすってみる。
すると…なんと、葉っぱの葉脈の形がきれいにうきあがってくるよ。
(葉脈ってなんだろう?図鑑などで調べてみてもおもしろい!)

いろんなモヨウ~フロッタージュあそび~

楽しみ方<その3>


葉っぱに絵の具を塗ってみよう。
そして、そのまま紙にスタンプ!
すると…
葉っぱの模様がきれいに紙に写るよ。
(絵の具を溶く水の量によって模様の映り方が変わるので、事前に試しておくと良い。)
葉っぱの表側と裏側、どちらに絵の具を塗った方が模様がうつりやすいか、試してみよう!

ペタペタ!葉っぱスタンプ〜自然の素材を活かした製作あそび〜

楽しみ方<その4>

葉っぱを目の前に、よーく観察しながら絵に描いてみよう。
どんな形をしている?
どれくらいの大きさ?
どんな模様がある?
どんな色をしている?
思うまま、感じるままに描いてみよう。

楽しみ方<その5>

葉っぱの色と同じ色を絵の具で作ってみよう。
何色と何色を混ぜていったら、同じ色ができるかな?
緑、黄緑、黄色、青、白…
葉っぱの種類や葉っぱの部分によって色が違うので、その色の違いの発見も楽しみながら自由に色を混ぜて作ってみる。

★ここから発展★

こすりだししたり、スタンプしたり、観察して描いた葉っぱを切り取って、部屋に葉っぱを飾ってみてもおもしろい!
葉っぱに合わせてお花を作ったり虫を作ったりと、遊びやイメージが広がるかも?

子どもたちのイメージに合わせながらみんなで壁面を作り上げていくのもおもしろい。

★ここでポイント★

・葉っぱを探すところから始めてみてもおもしろい。

・色々な楽しみ方があるので、子どもたちの様子や年齢に合わせて楽しんでみよう。

・できるだけ、子どもたちの発見の中から遊びを楽しめるような環境を用意する。

※梅雨時期に咲くあじさいの葉っぱなど、中には毒の成分が含まれているかもしれない植物もあるため、観察する際には口に入らないようにするなど十分に配慮する。
公園など身近な場所に咲いていることもあると思うので、危険の可能性があることなどを子どもたちに伝えたり、実際に図鑑で調べたりすることも、自然に興味を持つ一つのきっかけに。
※あじさいの毒についての参考資料
自然毒のリスクプロファイル:高等植物:アジサイ


  • ほいくるライター 雨宮 みなみ
  • ほいくるライター 雨宮 みなみ

ほいくる発起人。
「これはあの子が喜ぶだろうな〜」と子どもの姿を思い浮かべておもわずニンマリしてしまうような、そんな、“子どもの姿に寄り添う“きっかけとして、いろんなあそびを広く共有できる場でありたい!とこだわり強く運営中。
こどもと共鳴した時の、あのなんとも言えない瞬間がたまらなく好き!

URL :
https://hoiclue.jp/
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)
  • 活動場所:
    室内
  • 年齢:
    幼児
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ