あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

【絵本×あそび】アリさんとぎったんばっこん〜絵本/すいかシーソー〜

【絵本×あそび】アリさんとぎったんばっこん〜絵本/すいかシーソー〜

お腹をすかせたアリさんが見つけた大きなすいか。

どんどん食べているうちに…ぎったんばっこん!

身近なもの1つで楽しめる、夏にぴったりの絵本にちなんだ手作りおもちゃもご紹介。

あそびの元となった絵本のタイトル

絵本名:すいかシーソー 作:くさま ひろこ/絵: くさま ひろこ    出版社:新風舎
絵本名:すいかシーソー
作:くさま ひろこ
絵:くさま ひろこ
出版社:新風舎

出版社からの内容紹介

お子さまと一緒に読みたい夏の絵本。
すいかが大好きな赤アリさんと青アリさん。
2匹はりょうはしから食べ始めたよ。
そしたら すいかが ゆれだして……
アリさんたちとすいかの楽しい光景を色とりどりのユニークな表現で描きます。
ほほえましい夏の風物詩。

出典:絵本ナビ

どんな絵本?

・すいかが大好きなアリさんがすいかを食べていると、すいかがぎったんばっこん動き出して….
ちょっぴりハラハラしてしまう絵本。

・アリさんが増えたり、ちょうちょがやってきたりするたびに、画面いっぱいのすいかが揺れる様子が楽しい絵本。

・虫たちの目線になってすいかをじっくり眺めている気分になれるかも♪

・すいかの一番甘いところってどこだろう?すいかを食べる楽しみが広がりそうな絵本。

絵本からの発展あそび

<その1>すいかを観察してみよう!

スイカを食べるタイミングがあったら、よーく観察してみよう!
どこから食べようかな?
どこがいちばん甘いかな?

絵本に出てきたスイカを思い浮かべながら食べたら、なんだか新しい発見があるかも?

<その2>紙皿ですいかシーソー


身近な材料紙皿1枚でゆらゆら揺れるすいかのシーソーが作れるよ♪

用意するもの
・紙皿
・はさみ
・クレヨン
・画用紙(なくてもOK)

作り方
1、紙皿にすいかの絵を描く。



2、1を半分に折って、開く方を下にして立たせたら、すいかシーソーのできあがり!
指先で押せば、ゆらゆら揺れるよ。

画用紙を切ってアリさんやちょうちょを作ってのせてあそんでもおもしろい♪

★ここでポイント★

・スイカが好きな生き物ってなんだろう?画用紙などで作って、すいかにのせて遊んでもおもしろい♪

・お友だちと好きなものをのせてシーソーごっこで遊ぶなど、手作りスイカは楽しみ方いろいろ!

・その他のすいかの製作あそびはコチラ♪
 ⇒すいか~タネがいっぱい!オリジナルすいか~

  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ