あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

じっくり味わう不思議なおにぎり〜発見いろいろ!食べ比べクッキング〜

じっくり味わう不思議なおにぎり〜発見いろいろ!食べ比べクッキング〜

にぎったり、中身を詰めたりするだけの普通のおにぎりじゃないよ!

ギュッとおいしさが詰まったおにぎりのひみつとは!!?

新年度のクッキングにもおすすめの、体験を通して大切なことを感じたり発見を得られるクッキング♪


材料(お米4合分)

★普通のおにぎり

・米:2合
・水:400cc
・塩:0.1g

★だしおにぎり
・米:2合
・水:200cc
・塩:0.1g
(だし)
・水:1ℓ
・昆布:5g
・かつおぶし:15g


作り方

今回は、普通のおにぎりとだしで炊くおにぎりの、2種類を作ります◎

1、お米を研ぐ

お米を研ぐ

研ぎ方についての詳細を知りたい方は、こちら


2、だし汁を作る

だし汁を作る
(1)昆布の表面をふきんでさっとふき水に浸しておく。


だし汁を作る
(2)中火にかけ昆布のうまみを引き出す。昆布の周りに泡がついてきたら昆布を取り出す。


だし汁を作る
(3)そこに鰹節を入れ、自然に鰹節が沈むのを待つ。

(4)鰹節が沈んだらザル等を使って鰹節をこす。


3、お米を炊く

お米を炊く
1で研ぎ終わったお米に、

・普通のおにぎりには水と塩を入れる。
・だしのおにぎりには、2で作っただし汁と塩を入れる。

それぞれに炊飯器(もしくは土鍋など)で炊く。


4、おにぎりを握る♪

おにぎりを握る♪
ごはんが炊けたら、それぞれラップにくるんで好きな形に握る。

コロコロ丸めたり、三角にしてみたり。

好きな形で作れる環境にすると、大人が考えるおにぎりの形ではないおにぎりができたりするので楽しいですね♪
(でもこれは食べ物なので、遊ぶ物ではないということを伝える事も大切ですね。)


5、普通のおにぎりと、だしのおにぎり、2種類作ったらできあがり!

普通のおにぎりと、だしのおにぎり、2種類作ったらできあがり!
のりを巻いたり、顔を作ったり、マスキングテープでとめて遠足気分で食べたり。

食べる時は、2つのおにぎりの色や匂い、味をじっくり観察したり比べられるようにしてみて、感想を聞いてみよう♪


普通のおにぎりと、だしのおにぎり、2種類作ったらできあがり!
★ポイント★
好きな具材を入れたおにぎりを作るのも楽しいですが、今回は、普段の給食や家での食事のおいしさに隠された「だし」について知り、感じられるような内容にしてみました!

みんなで給食を食べながら、どこにどんなだしが使われているのか考えながら味わってみたり、給食の先生に聞きに行き、園全体で食育に取り組んでいく事も大切ですね。



おまけ☆きちんと理解しておきたい衛生面の、子どもにもわかりやすい理由


・エプロンや三角巾、マスクをするのはなぜ?

三角巾は、髪の毛や、髪の毛についたゴミやホコリなどが食べ物に入らないためにします。
エプロンも同じ。洋服についた汚れやホコリが食べ物に入らないようにするためにするんだよ。
マスクは、ツバが飛んで食べ物に入らないためにします。
汚れやホコリは、目には見えなくてもついていたりすので、エプロン・三角巾はきっちりしよう!

・爪を短く切るのはなぜ?

爪が伸びていると、爪のなかにゴミやほこりなどの汚れが入りやすくなります。
その手で食べ物を触ってしまったらどうなるかな…?
汚れのついた食べ物を食べてしまったら…汚れの中にいる悪い菌も体の中に入ってしまうね。
だから、爪は短くして、手洗いでは指の間や爪の隙間まできちんとするんだね。

・手洗いをしたら…

せっかく爪切りをして、手を洗っても、落ちたものや床を触ったり髪の毛を触ったり、トイレに行ってしまったら…?
クッキングの前にはきちんとトイレを済ませておいて、手洗い後はできるだけ手をキレイに保てる環境にしよう!
(テーブルも予め消毒しておきましょう。)

楽しいクッキングのために、子どもたちがそれぞれ自分で理解し意識して準備できるといいですね♪

その他のクッキング

じっくり味わう不思議なおにぎり〜発見いろいろ!食べ比べクッキング〜
子どもの味覚につながるおもしろ体験〜“だし”に隠されたヒミツ!〜
夏やさいのヒミツ☆〜おもしろ実験食育クッキング〜
発酵いらずの手作りパン&夏野菜たっぷりスープ〜お泊り保育や夏のクッキングにもってこいのごはん〜
おもしろ食育実験&クッキング〜いろんな味に隠されたヒミツ(調味料編)〜
さつまいもdeドーナッツ〜秋においしい簡単ほくほくおやつ〜
手作り豆腐〜栄養たっぷりの大豆から作るおもしろクッキング〜
クリスマスにちなんだワクワクお菓子☆クリスマスの世界を作ってみよう!
変わりダネ3種のおもしろ餅〜作るのも食べるのも楽しみなお餅クッキング〜
まきまきにぎにぎ恵方巻〜がぶり!と全部食べれちゃう子どものクッキング〜
自分だけのおべんとう〜クッキングの楽しさと栄養がつまったごはん〜
  • 専門家 明田 由衣
  • 専門家 明田 由衣(管理栄養士)

病院で管理栄養士として働いていた頃に子どもの成長力に感動し、子どもと関わる仕事がしたいと思うように。

現在は保育園の管理栄養士として、食育を通して子どもたちの成長を見守りながら、献立作成、給食調理、アレルギー食対応や離乳食相談に携わる。

子どもたちに「食べたい」と思ってもらえるような、見た目もかわいく栄養価を配慮した献立を考案するなど、食育についてさらに勉強を重ねながら活動中。

“いつも子どもたちや保育士の先生との会話の中でクッキングや行事食のヒントをたくさんもらいます。みんなで楽しく学べ、毎日の生活に繋がるクッキングを紹介していけたらと思っています。”

URL :
専門家とは?
工作家、看護師、管理栄養士など、専門的な分野でお仕事をしながら、ほいくるに専門的なコンテンツを連載している専門家さんの記事。
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ