あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

がようし凧〜3つの材料で簡単に作れちゃう手作りだこ〜

がようし凧〜3つの材料で簡単に作れちゃう手づくりだこ〜


材料は3つだけ!保育園にあるもので簡単に作れちゃう凧。

どんな絵を空に飛ばしたい?遊びながら楽しめるアレンジもいろいろ!

自分のオリジナル凧を作って楽しんでみよう♪


材料

・画用紙(八つ切り)…1枚
・毛糸
・紙テープ

使うもの

・描くもの
・きり(もしくはえんぴつ)
・セロハンテープ

作り方

1、画用紙を縦向きにして、好きな絵を描く(どんな絵をお空に飛ばせてみたい?)。

2、画用紙を縦半分に折り(絵を上にして山折り)、折り目を付ける(イラスト1)。
イラスト1


3、紙テープを好きな長さに切り、2の画用紙下の両端裏に貼り付ける(イラスト2)。
イラスト2


4、3の画用紙の折り目線上の、上から約10cmくらいのところに、毛糸が通るくらいの小さな穴を空け、毛糸を通す(イラスト3)。
イラスト3


5、毛糸を通したら、裏側で固結びをしてさらに上からセロハンテープを貼り、抜けないよう固定する。

6、表側に出ている毛糸は、適当な長さで切って先を輪っかに結び持ち手を作る(イラスト4)。もしくは、ダンボールの切れ端やトイレットペーパーの芯などに結びつけて巻く(イラスト5)。
イラスト4
イラスト5


★ここでポイント★

・作り方3の穴は、大きくあけてしまうと抜けやすくなるので注意。

・毛糸の長さや持ち手の部分は、対象年齡の子どもたちに合わせて調節する。

・子どもたちが空に飛ばしたいものやお正月のイメージなどを膨らませながら作ってもおもしろい(もちろん、絵の内容は自由)。

・紙テープの長さも、短いものがあったり長いものがあったり、左右違う色や違う長さのものがあってもおもしろい。子どもたちのイメージで楽しめる環境を作ろう♪

・もっと大きい画用紙や、もっと小さい画用紙、折り紙だったら飛ぶかな?他の形はどうだろう?
 遊びながら試して、繰り返し遊んでも楽しめる♪


  • ほいくるライター 雨宮 みなみ
  • ほいくるライター 雨宮 みなみ

ほいくる発起人。
「これはあの子が喜ぶだろうな〜」と子どもの姿を思い浮かべておもわずニンマリしてしまうような、そんな、“子どもの姿に寄り添う“きっかけとして、いろんなあそびを広く共有できる場でありたい!とこだわり強く運営中。
こどもと共鳴した時の、あのなんとも言えない瞬間がたまらなく好き!

URL :
https://hoiclue.jp/
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)
  • 年齢:
    乳児 幼児
  • 活動場所:
    室内