保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

【料理】かわいいうさぎのおにぎりを作ろう!〜素材/ごはん〜

吉田麻理子
掲載日:2023/01/20
【料理】かわいいうさぎのおにぎりを作ろう!〜素材/ごはん〜
ごはんにもおやつにもぴったりな、うさぎの形のおにぎりの作り方をご紹介します。

使う素材は…「ごはん」です。

エピソード

我が家の子どもたちはおにぎりが好き。
休日のお昼ごはんは、色々な具を用意してみんなでおにぎりを作ることもあります。

ある日、動物が好きな娘のためにうさぎの形のおにぎりを作ってみたら
「わぁ!かわいい!!!」
と、とても喜んでくれました。

今回は、そんなうさぎのおにぎりの作り方をご紹介します。
今回は白いごはんで、白うさぎを作ってみましたが、お醤油を入れた炊き込みごはんで、茶色い「野うさぎ」を作ってもかわいいですね。

材料

・ごはん
・ハム
・のり
・にんじん(スティック状に切り、柔らかくなるまで茹でる)
・ディル(パセリ・セリなど細い枝のある他の野菜でもOK)
・塩

使うもの

・子ども用のおわん
・ラップ
・キッチンばさみ

作り方

1. ごはんを子ども用のおわんに一膳分用意し、粗熱を取ります。

2. 粗熱が取れたら、ラップで俵形にむすびます。

3. 俵の片側を、手の平で軽く握って…

4. こんな形にします。握って細くなった方が、うさぎの顔になります。

5. キッチンばさみで耳の形にカットしたハムと、目の形にカットしたノリを「4」の顔に置きます。

6. うさぎのエサ用のにんじんを作ります。にんじんのミニチュアのような細い形にカットし、頂点にようじで穴を開けます。

7. 穴にディルを差し込んで、にんじんの葉っぱにします。

8. 「7」をうさぎの前に置いて、うさぎに塩ひとつまみをぱらり。
食べても美味しい、うさぎのおにぎりの完成です!
にんじんを、うさぎが食べたかのように、先端を少しカットして置くのもおすすめです。


ポイント!

小さな子どもと作るときは、子どもにおにぎりを握ってもらい、あらかじめ大人がカットしておいた、耳と目を貼り付けてもらえば、手軽に作ることができます。