保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

黒ねこハロウィンバッグ〜廃材で楽しむ手作りアイテム〜

雨宮みなみ
掲載日:2022/09/30
黒ねこハロウィンバッグ〜廃材で楽しむ手作りアイテム〜
牛乳パック(紙パック)を使って作る、ハロウィンバッグ。
黒ねこを連れて、トリック・オア・トリート!

手持ちにしたり、首掛けにしたり、飾りを付け足したりとアレンジもいろいろ。
作ってたのしい、飾ってたのしい、ハロウィンのお供にうれしい製作遊び。

材料

・牛乳パック
・色画用紙
・丸シール
・穴あきシール(パンチの穴補強用のシール)

※材料を選ぶときに注意したいこと&代用素材について

使うもの

・はさみ
・のり(両面テープでもOK)
・クレヨン
・ホチキス

作り方

1、牛乳パックから、2つのパーツを作る。

(パーツA:入れもの部分)
牛乳パックの底から8cmぐらいのところで切り取る。
(パーツB:持ち手部分)
1cm〜1.5cmの幅で牛乳パックを一回り切り取る。


2、1の「パーツA:入れもの部分」の幅に合わせて画用紙を切る。
(高さ8cm ✕ 横(4面分)22cmくらいが目安)

あわせて、ネコの耳を、画用紙を切り取って作る。

 
3、1の 「パーツA:入れもの部分」に、のり(もしくは両面テープ)で2の画用紙をぐるりと貼り合わせる。
内側からネコの耳も貼る。


4、丸シールや穴あきシールを使って目を貼り、顔を描き込む。


5、さいごに、1の「パーツB:持ち手部分」を4の顔の両脇にホチキスでとめる。

(横から見ると、こんな感じ。)


できあがり!!

ポイント!

・持ち手は、穴を開けて長い紐(毛糸やリボン)を通せば、首掛けにすることもできます。

・ハロウィンまでの間、室内に置いたりぶら下げたりしておくとハロウィン飾りとして楽しめそう!

・ハロウィン後も、どんぐりや落ち葉などを入れるお散歩のお供にして楽しめそうです。