保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

【2022年度版】10月の指導計画(月案)<3歳児・幼稚園>※ダウンロード期限あり

新 幼児と保育
掲載日:2022/09/30
【2022年度版】10月の指導計画(月案)<3歳児・幼稚園>※ダウンロード期限あり

幼稚園の10月の月案指導計画(月案)、3歳児編。

予想される子どもたちの姿から、ねらい、学級(クラス)づくりのポイント、家庭や地域との連携など…
子どもたちの姿に合わせながら作る、月案の参考資料に。

毎月さまざまな園の指導計画をご紹介している、保育の専門誌、『新 幼児と保育』2022年秋号ふろく「2022年度版指導計画」よりお届けします。
(※ダウンロード期限:2022年10月31日)

2022年8月1日より、ほいくる会員機能のご利用時には小学館IDが必要になります。 お手数をおかけしますが、ログインされる際には、会員情報再登録のお手続きをお願いいたします。

前月末の子どもの姿

・保育者や友達と一緒に何かになったつもりになったり、遊具を見立てて遊んだりすることが楽しくなってきた。 

・他学年の運動会の練習を見たりまねたりして、運動会を楽しみにしている。 

・遠足では、戸外でお弁当を食べたり、園外の原っぱで思いきり体を動かして遊んだりすることを楽しんだ。

今月のねらい

・おもしろそうな遊具や素材にかかわり、自分なりの楽しみを見つけて遊ぶ。 

・保育者や友達と一緒に体を動かして遊ぶことを楽しむ。

クラス作りのポイント

・お気に入りの遊びを十分できるように、場の取り方や材料の置き方、量を工夫していく。 

・友達や保育者と一体感を味わえるようなグッズを準備したり、みんなと一緒に体を動かして遊ぶ場面などを作ったりしていく。 

・運動会を経験することでやってみたい遊びが増えるように、年中児や年長児のグッズを借りるなどして、運動会後もみんなと一緒に楽しめる時間を作っていくようにする。

『新 幼児と保育』新号のご購入はこちら

ダウンロード

【2022年度版】10月の指導計画〜3歳児〜《幼稚園》
期限切れ