小学館IDへの移行に関する重要なおしらせ

保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

アイスの折り方~違ってOK!みんなの折り紙 第2回~

新 幼児と保育
掲載日:2022/06/14
アイスの折り方~違ってOK!みんなの折り紙 第2回~

折り紙はみんな違ってみんないい! 
いろんな子がいるように、折り紙もいろいろでいいのです。

食べものを折ると、すぐに食べるまねが始まり、ごっこ遊びにつながります。
「何の味?」と声をかけて広がる会話も楽しんでください。
シリーズ第2回は「アイス」です。

(この記事は、『新 幼児と保育』2021年6/7月号に掲載されたものを元に再構成しました)

プラン・制作/とりごえこうじ(築地制作所)

材料

・黄色、だいだい色、茶色などの折り紙
・ティッシュの空き箱
・紙コップ
・色画用紙

 

使うもの

・カッター
・クレヨン
・のり
 

折り方

1、右上の角を折る(たにおり)。

2、左上の角を折る(たにおり)。

3、裏返して、右の辺を斜めに折る(たにおり)。

4、左の辺を斜めに折る(たにおり)。

5、右下の飛び出たところを向こう側へ折る(やまおり)。

できあがり!

遊び方の例

アイススタンドを作って、アイス屋さんごっこで遊びましょう。

ティッシュの空き箱の底を上にして丸い穴をあけ、小さめの紙コップを差し込む。

アレンジ1

上下を返したり、裏返して上下を返したりして顔を描けば、こびとに変身!

左のこびとさんは上下を返して、右のこびとさんは裏返して上下を返し、顔を描いた。

アレンジ2

アイスのトッピングを描いて、色画用紙に貼りましょう。第1回で紹介したおにぎりも一緒に貼りました。まわりにも、好きな絵を描いて仕上げてください。

ポイント!

ウェハースやバニラ、チョコなどをイメージした色(模様)の折り紙を使ってみましょう。

 

教えてくれた人

とりごえこうじ
造形作家・ライター。子ども向けの雑誌や書籍を中心に活躍中。しかけおもちゃやキャラクター系が得意。裏地を生かす折り紙が好評。造形作家とフリー編集者による制作ユニット・築地制作所メンバー。同ユニットによる著書に『5回で折れる!遊べる折り紙』『すぐに作れて大満足 かんたん! 遊べる! ビックリ工作』(ともにPHP研究所)がある。

 文/青木智子 撮影/茶山 浩



この記事の出典  『新 幼児と保育』について

新 幼児と保育(小学館)
保育園・幼稚園・認定こども園などの先生向けに、保育をより充実させるためのアイデアを提案する保育専門誌です。
築地制作所による「違ってOK! みんなの折り紙」「造形かがく遊び」が好評連載中!

公式ページはこちら 



この記事の連載

おにぎりの折り方~違ってOK!みんなの折り紙 第1回 ~

おにぎりの折り方~違ってOK!みんなの折り紙 第1回 ~

折り紙はみんな違ってみんないい! 
いろんな子がいるように、折り紙もいろいろでいいのです。

食べものを折ると、すぐに食べるまねが始まり、ごっこ遊びにつながります。
シリーズ第1回は「おにぎり」です。