保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

擦りガラス風スノーマンランプ〜冬がぽっと暖かくなるような製作遊び〜

ほいくる編集者

擦りガラス風スノーマンランプ〜冬がぽっと暖かくなるような製作遊び〜


冬の寒さのなかに、ポッと暖かい灯りをともしてくれる、手作りランプ。

身近な廃材が、ちょっとした工夫で擦りガラスのように変身しちゃうから不思議!

みんなが作ったランプを並べてみたら、いつものおへやもいつもと違った雰囲気に…?

冬やクリスマスなどにももってこいの、製作遊び。



材料

・ペットボトル(丸が3つ重なったようなもの)
・ヤスリ(サンドペーパー)
・カラービニールテープ
・LEDライト

<補足>

ヤスリは、今回使用したのは粒度がC400のもので、約10cm×5cm辺1つでランプ1つが作れました。
(100枚くらい入ったものがネットで300円くらいで購入できます。参考までに…!)


使うもの

・はさみ
・カッター


作り方

1、ペットボトルを、上から丸2つ分残してカッターで切る取る。
ペットボトルの写真



2、1をヤスリにかける。
(カッターで切った断面もヤスリをかけてもOK。ただし、断面を削るには粒度が粗いものでないと難しく、欠ける場合には手を切らないように注意が必要。
危ないと感じる場合は、切った断面はカラービニールテープを貼るなどの方法も。)

ペットボトルにヤスリをかける様子



3、ヤスリで磨いていくと、だんだんと擦りガラス風に…!
全体をヤスリにかけたら、1の切り口部分にビニールテープを巻き、断面で手を切らないよう保護する。

ヤスリをかけ白く曇ったペットボトルの写真



4、カラービニールテープ(もしくは画用紙や折り紙など)を切って目や鼻などを作り、貼りつける。
フタにビニールテープを巻いて帽子に。首に巻いてマフラーを作る。

雪だるまの顔や帽子を作った様子



5、最後に、下からLEDライトを入れてスイッチを入れたら…
できあがり!

LEDライトを入れ完成したランプの写真



ポイント!

・ペットボトルの切断は、とても力のいる作業なので安全面への注意が必要(子どもたちの年齢などに合わせ、予め用意しておくなど配慮する)。

・カッターで切った断面は、手を切りやすいので注意。
予め切った断面を、今回使用したヤスリよりも粒度の粗いヤスリにかけておいたり、ビニールテープ等で覆った状態でスタートさせると作りやすい。

・ライトは、発火などの危険性がないものかどうか十分確認してから使用し、つけっぱなしにしない等配慮する。

・ペットボトルの飾り付けは、キャップに毛糸を巻いてみたり丸シールを使用するなど、材料を変えることでまた雰囲気の違った作品に!

何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?