保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

【工作コラム】フルーツキャップでフワフワベアー〜素材/フルーツネット

【工作コラム】フルーツキャップでフワフワベアー〜素材/フルーツネット

フルーツネットを紙コップに被せてみたら…
なかなかかわいい白くまちゃんができました!

使う素材は…「フルーツネット」です。

エピソード

最近、用事の無い土日の午前中は、だいたい家族で工作をしています。
この前は、子どもたちが好きなモンスターアニメのキャラクターを作る遊びを始めました。

家にたくさんある「桃」のフルーツネットを使い、足にボリュームのあるモンスターを上手に作る息子。
一方娘はフワフワ頭のモンスターを作りたいのですが、どうにも上手くできず「ママー、つくってー!!!」

試しに、息子と同じフルーツネットを紙コップに被せてみると…
…あれ!?これ結構いいんじゃない…!?
なんだかかわいいフワフワモンスターができあがりました!
これって、動物を作ってみてもいいかも…!?

ということで、今回はフルーツネットを使ったフワフワな白くまくんの作り方をご紹介します。


材料

・フルーツネット
・紙コップ
・画用紙


使うもの

・ハサミ
・ボンド


作り方

1、紙コップに、フルーツネットを被せます。
フルーツネットを被せた紙コップ


2、画用紙から楕円を4つ切り取り、紙コップにボンドで貼り付け、「手」と「足」を作ります。
手と足をつけている様子


3、2と同様に画用紙から「耳」のパーツを切り取り、フルーツネットにボンドで貼り付けます。
耳をつけている様子


4、黒い画用紙を切り取り、「目」「鼻」「口」のパーツを作ります。
これらのパーツをフルーツネットにボンドで貼り付け、白くまの顔を作ります。
これで、完成!

目鼻口を貼り付けている様子


遊び方

白くまと色を塗ったくまの写真

カラー油性ペンで塗れば、他の色のクマさんも作れます。
たくさん作って遊んでみよう!

★ここでポイント★

耳のパーツを長くすればうさぎさん、三角にすればネコさんと色々な動物が作れます。


  • 専門家 吉田 麻理子
  • 専門家 吉田 麻理子(くらしの表現家)

1985年横浜生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。東京都小金井市在住。(株)リクルートライフスタイル在籍時の2012 年より工作家として活動を開始。2015年、同社を退職しフリーランスに。日々の暮らしの中で思ったこと・感じたことを、写真・文章・工作などを通し、ブログや育児メディアで表現している。「楽しく生きる」ことをテーマとした、ワークショップ・カウンセリングも人気。活動家でありアーティスト。2児の母。

URL :
ブログ「ポッチリ村」Facebook
専門家とは?
工作家、看護師、管理栄養士など、専門的な分野でお仕事をしながら、ほいくるに専門的なコンテンツを連載している専門家さんの記事。
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ