保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

くるくるおさかなロケット〜身近な廃材を使った飛ばして楽しむ製作遊び〜

くるくるおさかなロケット〜身近な廃材を使った飛ばして楽しむ製作遊び〜

たった一つのトイレットペーパーの芯が、くるくる回るロケットに変身!

投げ方や作り方次第で飛び方が変化するのも、おもしろさのヒミツ…!

身近な廃材&少ない材料で楽しめるのが嬉しい、色々なアレンジが楽しめそうな製作遊び。


材料

・トイレットペーパーの芯
・色画用紙


使うもの

・はさみ
・クレヨン
・のり


作り方

1、トイレットペーパーの芯に色画用紙をのりで貼る。
色画用紙を貼ったトイレットペーパーの芯


2、芯の片方に、はさみで等間隔の切り込みを入れる。
子どもが切り込みを入れる様子


3、切れ込みを右に折り上げる。
右上に折り上げる様子


4、すべて折り上げると、魚の尾びれに。
折り上げたトイレットペーパーの芯2本


5、クレヨンで魚の顔や、身体の模様を描いたらできあがり!
絵を描く子どもの様子


6、魚の頭の部分を持って、遠くに向かって飛ばすと、くるくる回転しながら飛んでいくよ♪
魚を飛ばす子どもの様子


★ここでポイント★

・斜め上に向かって投げることで、回転率がUPする。色々な投げ方に挑戦してみよう!

・切れ込みの長さや間隔によっても飛び方が変化する。

・友達と一緒に投げて、どちらが遠くまで飛ばせるか競争してみるのもおもしろい。
 池の形をした的を作って床に置き、魚を投げ入れるゲーム遊びとしても楽しめる。

・魚はもちろん、宇宙へ飛び立つロケットなど、色々なアレンジも♪



  • ままくるライター まぃまぃ
  • ままくるライター まぃまぃ

保育士歴10年。6歳と3歳の男の子のママ。
子どもたちの発想によってどんどんあそびが発展できるようにすることと、子どもと一緒にあそびを作り上げていくイメージを大切に記事を書いています。
製作あそびを通して今子ども達がどんなことに興味を持っているか発見したりしながら、一緒にワクワク気分を楽しんでいます♪

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ