あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

【工作コラム】さがせ!どうくつの宝!〜素材/懐中電灯

【工作コラム】さがせ!どうくつの宝!〜素材/懐中電灯

家の中で、洞窟での宝探しごっこができる
遊びを考えてみました。

使う素材は…「懐中電灯」です。

エピソード

最近、我が家の子どもたちがよく見ているディズニーのプリンセスアニメでは、「洞窟の宝を仲間と一緒に、探したり守ったりする」というストーリーが良く出てきます。

ある日の夜、息子が懐中電灯で遊んでいたので、「部屋の電気を消して、これで宝探ししたら、面白いんじゃない!?」と提案したところ…。

これが大盛り上がり!!
最近停電も少ないので、もしもの災害のときに備え、子どもたちに「暗闇でも、懐中電灯があれば大丈夫」と知ってもらうためにも、いいかも。

今日は、そんな宝探しゲームをお伝えします。


材料

・懐中電灯
・宝(おもちゃの宝など、なんでもOK!)


作り方

1、子どもの手に合う小さな懐中電灯と、夏のお祭りでもらったおもちゃの宝を用意しました。
「宝」は、小さなおもちゃや袋入りのおかしなど、なんでもOKです!

小さな懐中電灯とおもちゃの宝石と小判の写真


2、宝を少し見つかりづらい場所に隠します。クッションの下や…。
クッションの下に隠された宝石のおもちゃ


3、階段の隅など。これで準備完了!
階段の隅に置いた宝石のおもちゃ


遊び方

暗くした部屋で懐中電灯を持つ子どもの手
部屋の明かりを消し、昼間だったらカーテンをしめて、洞窟探検スタート!(薄暗い程度でも十分楽しめます)
懐中電灯をつけます。
宝はどこにあるかな…。

見つけた宝石のおもちゃを懐中電灯で照らす様子
あ!大粒ルビー発見!!!

もう一つの宝石を懐中電灯で照らす様子
こっちは、ピンクダイヤモンドだー!!!!
こんな感じで、楽しんでください^^

★ここでポイント★

見つける宝石に、「家康のまいぞうきん」「幻のダイヤモンド」など
素敵な名前をつけると、更に盛り上がりますよ…!



  • 専門家 吉田 麻理子
  • 専門家 吉田 麻理子(くらしの表現家)

1985年横浜生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。東京都小金井市在住。(株)リクルートライフスタイル在籍時の2012 年より工作家として活動を開始。2015年、同社を退職しフリーランスに。日々の暮らしの中で思ったこと・感じたことを、写真・文章・工作などを通し、ブログや育児メディアで表現している。「楽しく生きる」ことをテーマとした、ワークショップ・カウンセリングも人気。活動家でありアーティスト。2児の母。

URL :
ブログ「ポッチリ村」Facebook
専門家とは?
工作家、看護師、管理栄養士など、専門的な分野でお仕事をしながら、ほいくるに専門的なコンテンツを連載している専門家さんの記事。
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ