保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

ゆらゆら首ふり恐竜〜動きがおもしろい製作遊び〜

ゆらゆら首ふり恐竜〜動きがおもしろい製作遊び〜

ゆ〜らゆら揺れる頭がおもしろい、身近な材料を使って楽しむ首振り恐竜。

思い思いの恐竜をたくさん作ったら、大昔にタイムスリップ!?

恐竜以外の動物にアレンジしても楽しめるよ♪


材料

・紙コップ
・トイレットペーパーの芯
・色画用紙
・たこ糸


使うもの

・のり
・はさみ
・クレヨン
・セロハンテープ
・きり


作り方

1、紙コップに色画用紙をのりで貼る。
トイレットペーパーの芯を2本用意し、1本はそのまま、もう1本は半分に切ってそれぞれ色画用紙を貼る。

色画用紙を貼った紙コップとトイレットペーパーの芯


2、紙コップの飲み口ギリギリに、きりで穴を開ける。
1本のトイレットペーパーの芯の中央にもきりで穴を開け、たこ糸を通す。
たこ糸が抜けないように、芯の中に入る方は玉結びをしてセロハンテープでとめておく。

キリで開けた穴にタコ糸を通した紙コップとトイレットペーパーの芯


3、作り方2で通したトイレットペーパーの芯の、もう一方のたこ糸の端は紙コップの穴に通す。
トイレットペーパーの芯がゆらゆらと揺れる位置にたこ糸を固定し、セロハンテープで貼って抜けないようにする。

半分に切ったトイレットペーパーの芯は、はさみで切り込みを入れて折り曲げる。この2つが手足になる。

色画用紙で目とたてがみのパーツを作る。

色画用紙を切って作った恐竜の目とたてがみのパーツ


4、恐竜の顔や体にクレヨンで絵を描く。
のりで目やたてがみなどを貼り、丸めたセロハンテープで体に手足を付けたらできあがり!

恐竜の顔や体に絵を描く子どもたち


5、恐竜の頭を指で押すと、ゆらゆら揺れるよ♪
完成した恐竜の頭を指で揺らす子どもの様子


★ここでポイント★

・ちょんっとつついてみたり、一緒に首を振ってみたり!?ゆらゆら揺れる様子を楽しんじゃおう!

・ゾウやサイなど、恐竜以外にも色々な動物を作っても楽しめる。頭が揺れる動物たちを集めれば、自分だけの動物園に♪

・恐竜の体は、紙コップの代わりに空き箱や牛乳パックなどの材料にアレンジしてもOK!



  • ままくるライター まぃまぃ
  • ままくるライター まぃまぃ

保育士歴10年。6歳と3歳の男の子のママ。
子どもたちの発想によってどんどんあそびが発展できるようにすることと、子どもと一緒にあそびを作り上げていくイメージを大切に記事を書いています。
製作あそびを通して今子ども達がどんなことに興味を持っているか発見したりしながら、一緒にワクワク気分を楽しんでいます♪

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ