あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

鳴いたのだ〜れだっ!?〜紙コップから広がる鳴き声遊び〜

鳴いたのだ〜れだっ!?〜紙コップから広がる鳴き声遊び〜

ゲゲゲ!ガーガー!ギーギー…!

「鳴いたのだ〜れだっ!」みんなでクイズも楽しめる♪

どんな動物にしようかな?イメージ膨らむワクワク製作遊び。


材料

・紙コップ
・色画用紙
・たこ糸
・ストロー


使うもの

・きり
・はさみ
・のり
・クレヨン


作り方

1、紙コップに色画用紙をのりで貼る。
色画用紙で鳥とカバを作る。

色画用紙を貼った紙コップと、色画用紙で作った鳥とカバ


2、鳥とカバにクレヨンで顔を描く。
鳥とカバに顔を描く子どもたちの様子


3、紙コップの底の真ん中に、きりで穴を開ける。
たこ糸を穴に通したら、一方は玉結び、もう一方は短く切ったストローに結んで抜けないようにする。

紙コップの底の中心にきりで穴を開け、一方を玉結びにもう一方を短いストローに結びつけたタコ糸を通している様子


4、紙コップに鳥とカバをのりで貼ったらできあがり!
鳥とカバを貼り完成した鳴き声人形


紙コップを持って、たこ糸をこすってみると…?
紙コップの鳥とカバを手に持ち底のタコ糸を引っ張る子どもたちの様子


こすり方によってガーガー!ボーボー!など…いろんな音が鳴るよ♪
糸のこすれる音でいろんな鳴き声を楽しむ子どもたちの様子


★ここでポイント★

・たこ糸を下までこすっていくと、音が鳴るよ。
力加減を変えてみたり、爪を立ててみたり…いろんな音の変化を楽しんじゃおう!

・濡れたティッシュでこすってみると、違う音がしておもしろい。

・鳥やカバ以外にも、カエルやワニなど、いろんな動物を作って鳴き声を真似してみよう♪



  • ままくるライター まぃまぃ
  • ままくるライター まぃまぃ

保育士歴10年。6歳と3歳の男の子のママ。
子どもたちの発想によってどんどんあそびが発展できるようにすることと、子どもと一緒にあそびを作り上げていくイメージを大切に記事を書いています。
製作あそびを通して今子ども達がどんなことに興味を持っているか発見したりしながら、一緒にワクワク気分を楽しんでいます♪

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    乳児
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ