あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

ぞろぞろ!おたまじゃくしスリッパ〜アイディア満載の製作遊び〜

ぞろぞろ!おたまじゃくしスリッパ〜アイディア満載の製作遊び〜

カエルのスリッパを履いて歩くと、後ろにおたまじゃくしがついてくる…!?

なが〜く繋げてぞろぞろ感をパワーアップさせてみるのもおもしろそう♪

歩くのが楽しくなりそうな、愉快なスリッパ製作遊び。


材料

・ダンボール
・気泡緩衝材(プチプチしているもの)
・色画用紙
・たこ糸


使うもの

・セロハンテープ
・のり
・ホッチキス
・はさみ
・クレヨン


作り方

1、ダンボールを足の大きさに切り、色画用紙をのりで貼る。
色画用紙でカエルの顔と4つの手足を作る。

足の大きさに切り色画用紙を貼ったダンボールと、色画用紙で作ったかえるの顔と手足のパーツ


2、カエルの顔と手足にクレヨンで絵を描く。
カエルのパーツに絵を描く子どもたちの様子


3、気泡緩衝材を丸めて、ホッチキスで留める。
スリッパに通してガムテープで固定し、写真のようにスリッパを作る。

気泡緩衝材を丸めて作ったスリッパの甲をダンボールに貼っている様子


4、気泡緩衝材の上にカエルの顔を、ダンボールの下に手足をガムテープでそれぞれ貼る。
甲の部分に顔を、底に手足を貼り出来上がったかえるのスリッパ


5、おたまじゃくしを色画用紙で作り、クレヨンで顔を描く。
たこ糸におたまじゃくしを貼り、スリッパにセロハンテープで留めたらできあがり!

色画用紙で作ったおたまじゃくしをタコ糸に繋げスリッパに貼る様子


カエルのスリッパを履いて歩くと、歩いた方向にぞろぞろとおたまじゃくしたちがついてくるよ♪
おたまじゃくしを繋げたスリッパを履く子どもの様子

★ここでポイント★

・市販の子ども用スリッパに、カエルとおたまじゃくしをつけるだけでも楽しめる。

・おたまじゃくしの後ろに手が生えたもの、さらに後ろに手足が生えたものなど、おたまじゃくしがカエルになるまでの成長過程が分かるように作ってもおもしろい!

・カエルとおたまじゃくしのように、にわとりとひよこなど、親子の生き物をモチーフにしても楽しめる♪



  • ままくるライター まぃまぃ
  • ままくるライター まぃまぃ

保育士歴10年。6歳と3歳の男の子のママ。
子どもたちの発想によってどんどんあそびが発展できるようにすることと、子どもと一緒にあそびを作り上げていくイメージを大切に記事を書いています。
製作あそびを通して今子ども達がどんなことに興味を持っているか発見したりしながら、一緒にワクワク気分を楽しんでいます♪

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ