保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

【アプリ投稿】«たまごの殻のお雛様»

みぃさんの作品

«たまごの殻のお雛様»

▼材料
お雛様・お内裏様
 ・卵の殻
 ・千代紙(両面)
 ・折り紙(金/黒)
 ・油性マジック(赤/黒)
台座(ひし餅)
 ・牛乳パック
 ・紙テープ(桃/白/黄緑)
 ・折り紙(金)
 ・お花紙(ピンク)

▼事前準備
1,たまごの中身を出し、洗って乾かす
2,牛乳パックを紙テープが3本貼れる幅にカットする
3,折り紙(金)を1/2にカットする→金屏風
4,千代紙を3角の形に1/2にカットする
5,紙テープを牛乳パック1周強の長さにカットする

▼作り方
1,折り紙(金/黒)に鉛筆で扇、冠、笏、烏帽子を書いてハサミでカットする
2,牛乳パックにボンドで紙テープを貼り付ける
※ひし餅になるため色の順番に注意する
3,牛乳パックの中にボンドで丸めたお花紙を詰める
※クッションとなり人形が沈まないようにする
4,折り紙(金1/2)を蛇腹折りにしたものを牛乳パックに貼り付ける
※この時に正面を決める
4,千代紙を折る
※両面を利用し折り返した部分が襟になる
5,たまごに髪の毛、顔を油性マジックで書く
6,糊で千代紙の着物を着せる
※着物の気合わせに注意する
7,人形のお尻の部分にボンドを付けひし餅の台座に人形を置く
※狭いスペースにはめるため今回は保育者が行う
8,切っておいた扇、冠、笏、烏帽子をのりで貼り付ける
~~ 完成 ~~

★子どもの様子
何度もたまごの殻が割れたら無いことを伝えると慎重に行っていた。数人落ち着きがなく、ふざけている際に転がったたまごの殻が床に落ち割れてしまった。この時にようやく保育者の注意の意味が分かったようで、涙しつつも学んでいたようだ。


制作時間:2時間
対象:年長児8名クラス


  • アプリ投稿
  • アプリ投稿
アプリ投稿とは?
ほいくるアプリを通して、日々の保育で楽しんだ遊びや作品などをみんなと共有してくれた保育士さんの投稿写真。ほいくるアプリを通して、それぞれに楽しんでいる遊びを共有して、より保育環境の幅や遊びの世界を広げちゃおう!
関連リンク :
https://app.hoiclue.jp/
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ