保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

キラキラ万華鏡〜銀色折り紙で作る本格的な万華鏡〜

キラキラ万華鏡〜銀色折り紙で作る本格的な万華鏡〜"

のぞいてみると、不思議な世界が広がる万華鏡。

そんな万華鏡を身近な材料で作っちゃおう!

自分の作った万華鏡は、どんな世界が広がるかな?


材料

・折り紙(銀色と飾り用の色)
・トイレットペーパーの芯
・黒い色画用紙
・輪ゴム
・透明のポリ袋
・万華鏡の中に入れるもの(ビーズ、スパンコール、短く切った毛糸など)


使うもの

・はさみ
・のり
・セロハンテープ
・鉛筆
・ペン


作り方

1、写真のように、銀色の折り紙の一辺を1.8㎝切り落として横の辺の長さを短くし、4等分に折る。
銀の折り紙の一辺を切り離した様子


2、折り目に沿って三角形を作り、余った部分は重ねる。
折り紙を三角の筒状にした写真


3、黒い色画用紙にトイレットペーパーの芯の形を鉛筆でなぞり、ひとまわり大きく切り抜く。
鉛筆で描いた線のところまで、何本か切り込みを入れておく。

円形に切った画用紙のフチに切り込みを入れた様子


4、トイレットペーパーの芯にペンで模様を描く。
トイレットペーパーの芯に模様を描く様子


5、模様が描けたら、端を約1.5㎝切り落とす。
※切り落とした部分も後で使うのでとっておく。

トイレットペーパーの芯の端を切った写真


6、一度、三角に折った2の折り紙を入れ、トイレットペーパーの芯の高さの位置に印をつける。
印をつけた高さよりも数㎜低くなるように折り紙を切り、芯の中に戻す。

トイレットペーパーの芯の中に折り紙を入れた写真


7、円の大きさよりもふたまわりほど大きめに切ったポリ袋をかぶせ、輪ゴムでとめる。
トイレットペーパーの芯の口をポリ袋で覆った様子


8、5でとっておいた切り落とした方の芯に、一箇所切り込みを入れる。
7でポリ袋をかぶせたところよりも少し上に巻きつけてセロハンテープで固定する。
中にビーズやスパンコールなどを入れ、7と同じように大きめに切ったポリ袋をかぶせ、輪ゴムでとめる。

切り落とした芯を貼りつけビーズなどを入れた様子


9、芯をひっくり返し、3で作った黒い色画用紙をのりで貼る。
のりが乾いたら、中心に穴を開けてのぞき穴を作る。

芯の反対側に黒い画用紙を貼った様子


10、実際にのぞきながら、よく見えるように穴の大きさを調節する。
万華鏡の中の様子


11、細長く切った折り紙を貼り、輪ゴムを隠したらできあがり!
輪ゴム部分を折り紙で覆った写真

★ここでポイント★

・ビーズやスパンコールの他にも、細かく切ったカラーセロファンを入れてもOK◎

・外の景色も一緒に映りこむので、色々な場所で万華鏡をのぞいてみよう!

・銀色の折り紙の代わりに、カラーホイルの折り紙にしてみてもおもしろい!


  • ままくるライター Kaori-itou
  • ままくるライター Kaori-itou

小学生男女児、幼稚園男児の3児の母。短大食物科、美大デザイン科卒業後、木製椅子メーカーに勤務。
退職後たまたまテレビで見た子供向け造形教室にときめき、造形教室アシスタントで経験を積んだ後、自宅と出張で教室を開催中。
子供達のアイデアと作品には毎回感動の連続で、とてもかなわないと思う。
ほいくるでの記事作成を通して短時間でもいかに楽しくアートな作品を作れるか知恵を絞り、自分の引き出しも広がっていくのを実感中。

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ