保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

ふんわりあったかスリッパ〜廃材で楽しむアイディア製作遊び〜

ふんわりあったかスリッパ〜廃材で楽しむアイディア製作遊び〜

さむ〜い冬にピッタリの、手作りあったかスリッパはいかが?

自分だけのオリジナルスリッパが、廃材だけで作れちゃう♪

トイレやベランダ、お風呂掃除にももってこい!?の、万能スリッパ製作遊び。


材料

・スチロール皿…2枚
・気泡緩衝材(プチプチしているもの)


使うもの

・はさみ
・ビニールテープ
・ガムテープ
・クレヨン
・ホッチキス


作り方

1、同じ大きさの長方形のスチロール皿を2枚用意する(子どもの足のサイズに合うものがおすすめ!)。


2、長めの長方形に切った気泡緩衝材を2枚用意する。


3、画用紙を丸く切り、クレヨンで好きな絵や模様を描く。


4、スチロール皿のフチを、クレヨンで塗る。


5、気泡緩衝材をスチロール皿にしっかりと巻き付けたら、そのまま引き抜いてホッチキスで留める。
気泡緩衝材にビニールテープでラインを入れると、よりオシャレに仕上がるよ♪



6、5のホッチキスで留めて丸めた気泡緩衝材を
スチロール皿に通したら、裏側をガムテープで留めて固定する。
くるんっと丸めたガムテープで、3の丸画用紙と気泡緩衝材を貼り付けたらできあがり!



自分の足のサイズにピッタリ!
こんな本格的なスリッパができたよ♪



気泡緩衝材が巻かれているので、しゃがんでも歩いても、足にしっかりフィットする…!

★ここでポイント★

・魚やお肉に付いてくるスチロール皿などなんでもOK。
子どもの足の大きさに合うスチロール皿を選ぶのがポイント!

・部屋の中だけでなく、トイレやベランダ、お風呂掃除用のスリッパも作れちゃう!いろいろ作ってみるのもおもしろい。

・自分だけのオリジナルスリッパを作って、お友達と一緒にスキーのように滑る真似をしてみるのも楽しいかも!?



  • ままくるライター まぃまぃ
  • ままくるライター まぃまぃ

保育士歴10年。6歳と3歳の男の子のママ。
子どもたちの発想によってどんどんあそびが発展できるようにすることと、子どもと一緒にあそびを作り上げていくイメージを大切に記事を書いています。
製作あそびを通して今子ども達がどんなことに興味を持っているか発見したりしながら、一緒にワクワク気分を楽しんでいます♪

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ