あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

【絵本×あそび】“まる”から“音”をイメージ?〜絵本/ごぶごぶ ごぼごぼ〜

【絵本×あそび】“まる”から“音”をイメージ?〜絵本/ごぶごぶ ごぼごぼ〜

「ぷーん」「ぷく ぷく ぷくん」「どぉーん」

色とりどりの大きいまるに小さいまる…最後は「しーん」

たくさんの擬音が楽しい絵本と、絵本にちなんだ表現遊びをご紹介!


あそびの元となった絵本

絵本名:ごぶごぶ ごぼごぼ 作:駒形 克己/絵:駒形 克己
絵本名:ごぶごぶ ごぼごぼ
作:駒形 克己
絵:駒形 克己
出版社:福音館書店

出版社からの内容紹介

「ぷーん」「ぷくぷくぷく」「ぷぷぷ」などの音(言葉)の響きやリズムの楽しさを、色あざやかなオレンジ、赤、青などの丸の動きで子どもたちに届けます。

出典:絵本ナビ

どんな絵本?

・独特の世界観に、思わず引き込まれてしまう…想像膨らむ絵本。

・言葉がわからなくても“音”で楽しめるので、乳児さんにもオススメ。

・「ごぶ ごぶ」「ぷわ ぷわ」「さわさわ」擬音がたくさん出てくる!声に出して読みたくなる絵本。


絵本からの発展あそび

<その1>“まる”をたくさん作ってみよう!

絵本に登場する、たくさんのまーるい形。
小さい“まる”から大きい“まる”…
折り紙を切って、たくさん作ってみよう!


<その2>“まる”から“音”をイメージしてみよう!

遊び<その1>で作った“まる”からイメージする“音”とは?

例)小さい“まる”がたくさん!→ぷくぷく
  ちゅうくらいの“まる”がたくさん→ふわふわ
  大きいまるひとつ→どーん!

“まる”の大きさや数、色によってイメージする“音”が変わってくるかも?
複数の“まる”を組み合わせても楽しい。


★ここでポイント★

・読み聞かせの際は、声の強弱や間の取り方を工夫すると、より盛り上がりそう!

・身近なオノマトペを探してみよう! いつもの生活がちょっぴり変わって見えてくるかも?

・遊び<その1><その2>は、“まる”の素材を変えたり、立体的な“まる”で楽しんだり、発展いろいろ。


  • ほいくるライター
  • ほいくるライター
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/
  • 年齢:
    乳児 幼児
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ