保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

「生命性に触れる体験を」ー岩屋こども園アカンパニ(京都府 京都市)

ほいくる編集者
岩屋こども園アカンパニ(京都府京都市)


今回訪れたのは…
京都府京都市にある、「岩屋こども園アカンパ二」(社会福祉法人岩屋福祉会)。

“岩屋の森”と言われる木々を背景に、優しくどっしりと構えている園舎が印象的な、歴史ある保育園です。


今回お話を伺ったのは、園長の室田先生。

“遊び”についてのお話からスタートし、66年もの年月の中で大切にされてきた保育の芯の部分について、たくさんのお話をお伺いしてきました。


保育のようす

園内は、どのクラスや廊下も子どもたちの作品でいっぱい!


男の子が描いた、担任の似顔絵


一つひとつが異なる、色彩豊かな作品たち


“夢のお城”(4歳児)


大切なものを入れるジュエリーボックス(宝箱)


自分で色をつくるところから描かれた絵


園庭あそび!


自然とみんな集まって、あそびが広がる


砂場ひとつとっても遊び方はそれぞれ


ちょっとした壁やスペースが、一つの遊びの空間に


それぞれがそれぞれに、遊びを楽しむ



何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?