保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

もふもふ!羊毛フェルトマット〜アレンジ自在のワクワク製作遊び〜

もふもふ!羊毛フェルトマット〜アレンジ自在のワクワク製作遊び〜

ちぎって並べてゴシゴシこすって…

あっという間にあったかそうな、ふわふわマットのできあがり!

コースターやランチョンマット、お人形のお布団もぴったり♪


材料

・羊毛

使うもの

・レジャーシート
・厚手のポリ袋
・ペットボトル
・お湯(40〜42度)
・食器用洗剤
・雑巾


作り方

1、羊毛を少しずつふんわりとちぎる。
綿をちぎっている写真


2、レジャーシートの上にポリ袋を乗せ、1でちぎった羊毛を繊維が縦方向になるように並べていく。
好きな大きさや形でOK!

いろいろな色の綿をちぎった写真


3、縦に並べ終わったら、今度は繊維が横方向になるように重ねて置いていく。
縦、横、縦、横…と繰り返し、5層作る。

ちぎって並べている写真


4、ペットボトルの中に、40〜42度くらいのお湯+食器用洗剤2滴ほどを垂らし、混ぜる。
フェルトがひたるくらいにかける。

綿の上に液体をかけている写真


5、ポリ袋を手にはめ、強すぎないように、縦、横、斜め、円を描いたり…繊維同士が絡み合うようにゴシゴシとこする。
しばらくしたら、裏返して同様にこする。

ビニールで固めている写真


6、端が薄くなってしまったら、内側に少し折り返す。
四角く固めている写真


7、お湯が冷たくなってしばらくしたら、バケツなどに水をしぼり、また新たに洗剤入りのお湯をかけてこする。


8、5分以上こすって繊維が絡み合っていたら、水洗いをして乾かす。
取り出した写真


9、模様をつけたい時は、表面の層の上に模様の形になるように羊毛を置く。
色とりどりの綿を丸めている写真


10、模様がとれないように、しっかりと土台の羊毛となじませるようにこする。
液体をかけてビニールで固めている写真


11、乾いたらできあがり!
乾かして完成品の写真

★ここでポイント★

・バットや洗面器の中で作ってもOK!

・できあがったら、後から好きな形に切ることもできる。

・いろいろな色を組み合わせたり、大きいものから小さいものまで…アレンジ自由自在に楽しめる♪

・その他羊毛を使って楽しめるあそびはこちら
 ⇒羊毛ふわもこリース〜アレンジ自在の手作り壁飾り〜l



  • ままくるライター Kaori-itou
  • ままくるライター Kaori-itou

小学生男女児、幼稚園男児の3児の母。短大食物科、美大デザイン科卒業後、木製椅子メーカーに勤務。
退職後たまたまテレビで見た子供向け造形教室にときめき、造形教室アシスタントで経験を積んだ後、自宅と出張で教室を開催中。
子供達のアイデアと作品には毎回感動の連続で、とてもかなわないと思う。
ほいくるでの記事作成を通して短時間でもいかに楽しくアートな作品を作れるか知恵を絞り、自分の引き出しも広がっていくのを実感中。

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ