保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

【絵本×あそび】お芋綱引き〜絵本/おおきなおおきなおいも〜

【絵本×あそび】お芋綱引き〜絵本/おおきなおおきなおいも〜

1つ寝るとむくっと大きくなって、2つ寝るとむくっむくっと大きくなって…

さつまいもは雨の間にいったいどれだけ大きくなるのだろう!

無限に広がる子どもたちの想像が楽しい絵本と、絵本にちなんだお芋綱引きをご紹介。


あそびの元となった絵本

絵本名:おおきなおおきなおいも 作:市村 久子/絵:赤羽 末吉
絵本名:おおきなおおきなおいも
作:市村 久子
絵:赤羽 末吉
出版社:福音館書店

出版社からの内容紹介

幼稚園の子どもたちが共同で描いたとてつもなく大きなさつまいもをめぐって、子どもたちの空想が無限に広がっていく愉快なお話。
実際の園での遊びからヒントを得て作られました。

出典:絵本ナビ

どんな絵本?

・大きなお芋の空想がどんどん膨らむ!みるみる展開していくストーリーにワクワク。

・「ずっぽーん!」「どってーん!」「ごりごり しゅしゅしゅ」擬音語がたくさん!臨場感たっぷりな絵本。

・お芋をヘリコプターで運んだり、プールに浮かべて船にしたり、最後は予想外の展開が待っている…!

・秋の芋掘りシーズンにぴったりの絵本。


絵本からの発展あそび

<その1>芋掘り綱引き

負けたチームは食べられてしまう!?芋掘り綱引き遊び。

使うもの
・綱

遊び方
1、2チームに分かれて、綱を持つ。
※子どもたちは“お芋”という設定。

2、「よーい、芋掘り!」の合図で、綱を引っ張り合う。

3、負けたチームのお芋(子ども)たちは、勝ったチームに食べられてしまうよ!

<その2>さつまいもお絵かき

なんだか生きてるみたいなおいもや、乗り物みたいなおいも…
さつまいもから広がる世界を楽しんでみよう!

さつまいもが船に変身!


★ここでポイント★

・遊び<その1>は、絵本に出てくるかけ声「うんさか ほんさか どっこいしょ」で楽しむと、より盛り上がりそう!

・遊び<その2>は、さつまいもの向きや、角度を変えてみると、あら不思議! また違ったものに見えてくるかも。

・みんなで画用紙を繋げて、大きなさつまいもをお絵かきしても楽しい。


  • ほいくるライター
  • ほいくるライター
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ