保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

【保健コラム】意外に知らない…!?正しいうがいの仕方

【保健コラム】意外に知らない…!?正しいうがいの仕方

うがいには、2種類あるって知ってましたか?

間違ったうがいは、逆効果になることも…

風邪が流行る冬の時期には特にチェックしておきたい、正しいうがい方法をご紹介!


2つのうがいを順番に

1、ぶくぶくうがい

1、水を口に入れて、クチュクチュと口をすすぐ

2、水を出す


2、がらがらうがい

1、水を口に入れて上を向き、ガラガラと喉のうがいをする

2、水を出す


どうして順番があるの?

一回目のぶくぶくうがいで、口の中(歯や舌のまわり)のばい菌を外に出します。
二回目のがらがらうがいで、喉の奥にあるばい菌を外に出します。

もし、がらがらうがいから始めると…
口に含んだ水が喉に届くまでに、口の中(歯や舌のまわり)のばい菌を取り込み、ばい菌がついた水で喉のうがいをすることに。

ばい菌の水でのどをうがい…
したくないですよね…

順番を知らない子どもたちは好きな方法でうがいをしたり、できるようになった嬉しさから、がらがらうがいを好むことも。

「ご飯の後はぶくぶくうがい。外からかえったらがらがらうがい。」という子も少なくないのでは?
なかなかお家では知られていないことも多いと思うので、保育園の先生の教えが重要かもしれません。

正しいうがいを覚えて、子どももおとなも元気に冬を乗り越えましょう!

保育に活かせる!?豆知識

保育園の手洗い場の天井や天井に近い壁にテープでがらがらうがいのイラストを貼ると、うがいをすることがもっと楽しくなるかもしれません♪
ぜひお試しあれ!



  • 専門家 Tomoko Kamiya
  • 専門家 Tomoko Kamiya(保健師/看護師/保育士)

1982年に三重県で産声をあげる。
名古屋市立大学看護学部看護学科卒業。
大学病院の周産期医療センター(NICU)、横浜市内の認可保育園に看護師として勤務後、平成28年3月に、「産後を生きるすべての女性がご自分の愛のお花を咲かせられますように」という理念のもと、おうち訪問型で産後女性とベビーへの心と体のセラピーをおこなうmamapanthusを立ち上げる。
プライベートでは4歳になる娘の母(最近女子化している娘についていけないと思っている…)。

国家資格―保健師、看護師、保育士
民間資格―Nao認定3級フィトテラピスト・IHTA認定チャイルドボディセラピスト・JTTMA認定プロフェッショナルセラピスト・TTMS(タイ伝統医療協会)認定セラピスト

URL :
mamapanthus
専門家とは?
工作家、看護師、管理栄養士など、専門的な分野でお仕事をしながら、ほいくるに専門的なコンテンツを連載している専門家さんの記事。
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ