保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

【絵本×あそび】手作りもちうさぎ&もちだるま〜絵本/ばばばあちゃんの おもちつき〜

【絵本×あそび】手作りもちうさぎ&もちだるま〜絵本/ばばばあちゃんの おもちつき〜

雪合戦から帰ってきた子どもたちは、ばばばあちゃんの食べるおもちを見て「おもちつくってよ!」

杵も臼もないけれど…ばばばあちゃんはどうやっておもちを作るんだろう?

いろ〜んなおもちを食べてみたくなる絵本と、手作りもちうさぎ&もちだるまをご紹介。


あそびの元となった絵本

絵本名:ばばばあちゃんの おもちつき 作:さとう わきこ/絵:さとう わきこ
絵本名:ばばばあちゃんの おもちつき
作:さとう わきこ
絵:さとう わきこ
出版社:福音館書店

出版社からの内容紹介

子どもたちにせがまれて、ばばばあちゃんはおもちを作ることになりました。
でも、臼も杵もないけど、だいじょうぶ? 
子どもたちとおいしものを作って食べるこのシリーズの3作目。

出典:絵本ナビ

どんな絵本?

・おもちつきがどうやって始まるのか、ワクワクする絵本。

・いろんなおもちができあがっていて、一緒に作りたくなる絵本。

・「どのおもち食べたい?」会話が広がって、ついついお腹がすいてきそうな絵本。

・杵と臼がなくてもおもちができあがる…!早速家でも試したくなる♪

・「やってごらん」ばばばあちゃんの言葉が子どもたちの「やってみたい」を大切にしている絵本。


絵本からの発展あそび

<その1>みんなの好きなおもちはなあに?

絵本の中にもたくさん出てきたおもち。
みんなはどのおもちが食べたい?

絵本を見ながらみんなで話してみよう!
お腹がすいてくるかも…♪

<その2>もちうさぎ&もちだるま

絵本に出てきたもちうさぎともちだるま。
そんな美味しそうなおもちたちを、みんなも手作りしちゃおう!

材料
・綿
・サランラップ
・丸シール
・ペットボトルキャップ
・モール
・色画用紙
・折り紙
・毛糸
・フェルト

使うもの
・はさみ
・セロハンテープ
・両面テープ

作り方
1、綿をふわふわのままサランラップでくるみ、セロハンテープでとめてうさぎと雪だるまの形に整える。

2、丸シールや好きな素材を飾ったらできあがり!

★ここでポイント★

・もちうさぎ&もちだるまの他にどんなものが作れるかな?いろいろ作ってみよう!

・おもちつきをする意味ってなあに?おもちつきのヒミツはこちら
 ⇒お正月に向けてペッタンおもちつき!

・おもしろおもちつき手遊びもあるよ♪
 ⇒もちつき手あそび〜2人で楽しむ、ちょっぴり難しい手遊び〜


  • ほいくるライター
  • ほいくるライター
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ