保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

ジンジャーマンファミリー〜クリスマス飾りにもぴったりの製作遊び〜

ジンジャーマンファミリー〜クリスマス飾りにもぴったりの製作遊び〜

ダンボールを切り抜いて楽しむ、愉快なジンジャーブレッドマンファミリー。

ダンボールの色と厚みが、ちょうど本物のクッキー生地みたい!

ツリーやリースのオーナメントとして楽しむことも♪


材料

・コピー用紙
・ダンボール
・色画用紙
・リボン型のパスタ(なくてもOK)
・パスタ用の絵の具とニス(なくてもOK)


使うもの

・はさみかカッター
・えんぴつ(お尻の部分に絵の具をつけて使う)
・絵の具(白)
・ボンド


作り方

1、コピー用紙などで、ジンジャーマンの型紙を作っておく。
コピー用紙で作ったジンジャーマンの写真


2、ダンボールに型紙を写してはさみで切り抜く。
※ダンボールをはさみで切るときは、出来上がり線より大きめに荒く切ってから線に沿ってきると切りやすい。

ダンボールをジンジャーマンの形に切り抜く様子


3、パスタに絵の具で色を付け、乾いたら色落ち防止のためニスを塗っておく。
リボン型のパスタに色を塗る様子


4、えんぴつのお尻に白い絵の具を付け、ジンジャーマンの目や口、ボタンを描いていく。
※指で描いてもOK!

鉛筆でジンジャーマンの目などを描く様子


5、3で作ったリボン型のパスタや、色画用紙で作ったリボンをボンドで貼ったらできあがり!
首元にリボン型のパスタを貼る様子

★ここでポイント★

・ジンジャーマンの目は、ボタンや丸シールでもOK!

・並べて壁に飾ったり、クリスマスツリーに吊るしたり、カゴに盛ったり…楽しみ方いろいろ。

・おままごとやお店屋さんごっこのアイテムとしても楽しめる。

・どうしてクリスマスにジンジャーブレッドマンを作るようになったの?その由来を調べてみるのもおもしろい。


  • ままくるライター Kaori-itou
  • ままくるライター Kaori-itou

小学生男女児、幼稚園男児の3児の母。短大食物科、美大デザイン科卒業後、木製椅子メーカーに勤務。
退職後たまたまテレビで見た子供向け造形教室にときめき、造形教室アシスタントで経験を積んだ後、自宅と出張で教室を開催中。
子供達のアイデアと作品には毎回感動の連続で、とてもかなわないと思う。
ほいくるでの記事作成を通して短時間でもいかに楽しくアートな作品を作れるか知恵を絞り、自分の引き出しも広がっていくのを実感中。

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 活動場所:
    室内
  • 年齢:
    幼児
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ