あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

コロコロストン!ビー玉落とし〜空き缶を使った手作りおもちゃ〜

コロコロストン!ビー玉落とし〜空き缶を使った手作りおもちゃ〜

空き缶をつなげて、ビー玉迷路を作ろう!

ゴールまで無事にビー玉を運べるかな?

廃材で楽しめる、遊んで楽しい手作りおもちゃ。


材料

・空き缶(アルミ缶)…3個
・ビニールテープ
・画用紙
・ビー玉


使うもの

・両面テープ
・セロハンテープ
・のり
・はさみ


作り方

1、空き缶のプルタブを外し、周りに画用紙を両面テープで貼る。
空き缶の中央を両手で押しつぶし、つぶした部分にはさみを入れて半分に切る。
空き缶を切り離したものを3つ用意する。



2、穴が開いている飲み口の方だけを使う。
切り口にはさみで3〜4㎝の切れ目を2㎝間隔で入れる。



3、缶の穴の向きが上下で同じにならないようにずらして重ね、ビニールテープで留める。
3つ目の缶は、穴が下になるように逆向きに付ける。



4、3つ重ねた缶のまわりを自由に飾りつけたらできあがり!


5、1番上の缶の穴にビー玉を落とす。


6、ビー玉が2段目の缶の穴に落ちるように缶を振ろう。
3段目の缶の穴を通ったら、キャッチをしてゴール!!


★ここでポイント★

・製作中は空き缶で手を切らないように、軍手を付けるなどして安全面に注意しよう。

・小さい子どもの場合は手を切らないように、飲み口の周りにテープを貼るなどしておくと◎

・ビー玉を1個だけでなく、何個か入れて遊んでみても楽しめそう!

・誰が一番先にビー玉をキャッチできるか、お友達と一緒に競争してみよう♪

・もっとたくさんの空き缶をつなげて、ながーい迷路にしてもおもしろい!
 缶を重ねる数が多いほど、難易度UP☆



  • ままくるライター まぃまぃ
  • ままくるライター まぃまぃ

保育士歴10年。6歳と3歳の男の子のママ。
子どもたちの発想によってどんどんあそびが発展できるようにすることと、子どもと一緒にあそびを作り上げていくイメージを大切に記事を書いています。
製作あそびを通して今子ども達がどんなことに興味を持っているか発見したりしながら、一緒にワクワク気分を楽しんでいます♪

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ