あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

缶バッジ風ブローチ〜ダンボールで作る自分だけのおしゃれアイテム〜

缶バッジ風ブローチ〜ダンボールで作る自分だけのおしゃれアイテム〜

ダンボールに布を巻くと…缶バッジみたいにふんわり厚みのあるブローチに!

どんな形にしようかな?どんな材料でデコレーションしよう?

世界に一つのブローチを身につけて、オシャレを楽しんじゃおう♪


材料

・ダンボール
・安全ピン
・布
・フェルト
・スパンコール
・ボタン
・リボン


使うもの

・はさみ
・木工用ボンド
・セロハンテープやビニールテープ


作り方

1、ダンボールに好きな形を描いて切り取る。


2、切り抜いたダンボールよりも1㎝大きく布を切る。


3、布の裏面に、まんべんなく木工用ボンドを塗る。
この時、はがれないように端からしっかりと塗る。
開いた牛乳パックや食品トレーの上で塗ると机が汚れず、すぐに布がはがせて作業しやすい。



4、ダンボールを乗せて布の端を折る。
カーブがしわになる場合は、はさみで切り込みを入れる。



5、表に小さく切った布やフェルト、ボタンなどを木工用ボンドで貼る。


6、写真のような流れ星のしっぽなど、接着面を見せたくない飾りは裏側から貼る。


7、安全ピンを木工用ボンドを塗ったフェルトや、ビニールテープで接着したらできあがり!
右側の写真のようにぶら下げるタイプは、安全ピンをビニールテープを2つ折りにして取り付け、セロハンテープで補強する。


★ここでポイント★

・ダンボールは鋭い形よりも単純な形の方が布を貼りやすい。

・フェルトを貼るときは裏まで巻き込みにくいので、ぴったりダンボールの形に合わせて作ってもOK。

・全面に布を貼らずに、ダンボールの上にそのままパーツを乗せてもおもしろい!

・季節や行事に合わせてブローチを作っても楽しめる。



  • ままくるライター Kaori-itou
  • ままくるライター Kaori-itou

小学生男女児、幼稚園男児の3児の母。短大食物科、美大デザイン科卒業後、木製椅子メーカーに勤務。
退職後たまたまテレビで見た子供向け造形教室にときめき、造形教室アシスタントで経験を積んだ後、自宅と出張で教室を開催中。
子供達のアイデアと作品には毎回感動の連続で、とてもかなわないと思う。
ほいくるでの記事作成を通して短時間でもいかに楽しくアートな作品を作れるか知恵を絞り、自分の引き出しも広がっていくのを実感中。

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 活動場所:
    室内
  • 年齢:
    幼児
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ