保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

貼り絵で楽しむ「夜のせかい」〜イメージ膨らむ製作遊び〜

貼り絵で楽しむ「夜のせかい」〜イメージ膨らむ製作遊び〜

折り紙を自由に切って、ちぎって、黒い画用紙に乗せてみよう。

真っ暗な夜のせかいにどんな景色が見えるかな?

イメージを膨らませながら物語を考えてみよう。


材料

・色画用紙(黒や濃紺などの濃い色)
・折り紙


使うもの

・はさみ
・のり


作り方

1、折り紙を自由にはさみで切ったり、手でちぎったりする。
折り紙を切っている写真


2、貼っていくうちに何かに見えてくるかも…?
「これとこれをつなぎ合わせれば、ヨットに見えるかも」「ここは夜の海だよ!」
などなど、貼りながら作っている場面の物語を考えてみよう。

画用紙に貼り付けている写真


3、できた!夜の海を進む船。
波が追いかけてくるけど、負けずに走るよ。

ヨットの作品の写真


4、色紙をつなぎ合わせていたら、稲妻みたいな形に!
これは、夜に嵐が来たところ。

作品の写真


5、これは、夜の太陽。
夜に太陽が昇る不思議な国で、魚が金色の海を泳いでいるよ。
太陽はピンクと水色の光を出すよ。

海の作品の写真


6、これは長靴を履いた夜の人!
毎日違う長靴を履いて、夜にお出かけするよ。

長靴の作品の写真


7、これは、夜の海に魚が集まってきたところ。
包装紙を貼ったり、画面からはみ出したりしてもおもしろい。
想像の世界で思い切り楽しもう♪

他の作品の写真

★ここでポイント★

・はじめにどんな形や場面を作るか思いつかなくてもOK!
 どんどん折り紙を貼っていって、色と形の世界を楽しもう。折り紙を貼っていくうちに想像が膨らむかも?

・できあがった作品はどんな場面なのか、お互いに発表してみよう。

・折り紙以外にも包装紙やカラーセロファン、はぎれなどを貼ってもOK◎

・大きな紙にみんなで折り紙を貼っていって、1つの作品を作っても楽しめそう!

・作った貼り絵をみんなで並べて一つの物語にしてもおもしろい。



  • ままくるライター Kaori-itou
  • ままくるライター Kaori-itou

小学生男女児、幼稚園男児の3児の母。短大食物科、美大デザイン科卒業後、木製椅子メーカーに勤務。
退職後たまたまテレビで見た子供向け造形教室にときめき、造形教室アシスタントで経験を積んだ後、自宅と出張で教室を開催中。
子供達のアイデアと作品には毎回感動の連続で、とてもかなわないと思う。
ほいくるでの記事作成を通して短時間でもいかに楽しくアートな作品を作れるか知恵を絞り、自分の引き出しも広がっていくのを実感中。

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ