保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

ストロー飛行機〜作り方が新鮮な製作遊び〜

ほいくるあそびライター
ストロー飛行機〜作り方が新鮮な製作遊び〜

曲がるストローで作るパーツが本格的な手作り飛行機。

翼はもちろん、エンジンまで!ストローでここまでできるとは…!

パーツを組み立てて、立体的な飛行機作りを楽しもう♪


材料

・ペットボトル…500ml(炭酸飲料などの凹凸のない丸いものがおすすめ)
・ペットボトルキャップ …3個
・曲がるストロー…30〜50本(本数はストローの太さによる)


使うもの

・はさみ
・両面テープ
・セロハンテープ
・ビニールテープ


作り方

1、飛行機の胴体を作る。
曲がるストローの向きを揃えてペットボトルに巻ける幅に並べたら、両面テープで固定する。

並べて固定したストローとペットボトルの写真


2、曲がるストローをペットボトルのカーブに沿って曲げ、両面テープでペットボトルに貼り付ける。
この時、曲がる方のストローの端は両面テープだけだと貼りづらいので、セロハンテープでぐるりと補強する。

ペットボトルをストローで覆った写真


3、主翼2個(写真では黄色のストロー)と垂直尾翼1個(写真では赤)、水平尾翼2個(写真では青)を作る。
ストローを並べてセロハンテープで巻いて固定する。
翼の形は、斜めにずらして並べてから片端を水平に切り落とすか、揃えて並べて後から斜めに切り落とすか、どちらでもOK◎
この時、主翼は大きく作るようにする。

ストローで作った翼のパーツ


4、ストローを並べて両面テープで固定し、ペットボトルキャップ2個にそれぞれ巻きつけエンジンを作る。
ペットボトルキャップをストローで覆った写真


5、最後にセロハンテープやビニールテープでパーツをそれぞれ胴体に取り付けたらできあがり!
完成した飛行機の写真

ポイント!

・ストローは箱の角を使って並べると並べやすい。

・カットしたストローの先が尖っている場合は、怪我をしないようにセロハンテープで保護しよう。

・ストローの上にペンで絵を描いたり、いろんな色のストローを使ってカラフルな飛行機にしたり、自分だけの飛行機を作って楽しもう!


何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?