あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

ピヨロロロ~!小鳥笛〜ストロー×水で奏でる手作りおもちゃ〜

ピヨロロロ~!小鳥笛〜ストロー×水で奏でる手作りおもちゃ〜

ストロー笛を水に浸けて、ふーっと息を吹きかけると…

小鳥が鳴いているような、不思議な音が聞こえてくるよ♪

身近にある材料で楽しめる、小鳥になりきれるおもしろ手作りおもちゃ。


材料

・紙コップ
・ストロー…2本
・色画用紙


使うもの

・セロハンテープ
・のり
・はさみ
・クレヨン


作り方

1、ストローの真ん中をはさみで四角く切り取る。
もう1本のストローは半分に切り、先端を斜めに切り取り取る。



2、1の四角く切り取ったストローの穴に、斜めに切り取ったストローの先端を乗せる。
緑のストローに息を吹いて、音の出るところでセロハンテープで貼り合わせる。
紙コップに色画用紙を貼って鳥のくちばしと羽を作る。



3、2の紙コップの鳥にクレヨンで顔を描き、羽をのりで貼り付けたらできあがり!


紙コップに水を入れて…


ストローの先を、紙コップの水に少し浸して息を吹き込むと…?
ピヨロロロ~!鳥の鳴き声が聞こえてくるよ♪


★ここでポイント★

・「音が出る位置はどこかな?」探し出すのもおもしろい!

・紙コップを使わずに、ストローだけでも違った鳴き声が楽しめる。

・水の中にストローを入れる深さによって、鳴き声が変化する。音の違いが楽しめそう!

・お友だちと一緒に、鳥になりきって鳴き声でお話ししてみるのもおもしろそう。



  • ままくるライター まぃまぃ
  • ままくるライター まぃまぃ

保育士歴10年。6歳と3歳の男の子のママ。
子どもたちの発想によってどんどんあそびが発展できるようにすることと、子どもと一緒にあそびを作り上げていくイメージを大切に記事を書いています。
製作あそびを通して今子ども達がどんなことに興味を持っているか発見したりしながら、一緒にワクワク気分を楽しんでいます♪

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ